King&Princeのメンバー情報!平野紫曜・永瀬廉のプライベートトークも

ジャニーズ事務所の次世代エースとして、存在感を着実に高めているKing&Prince。アメリカでダンスや歌のレッスンも経験して、歌や踊りにもますます磨きがかかったようです。そんなグループの魅力やリリース情報をお伝えします。



紅白出場!King&Prince3年連続決定

今年も紅白出場が決定してファンの方は大感激ですね。


King&Prince 2ndアルバム『L&』(ランド)の詳細は?

King&Princeは『シンデレラガール』のデビューから数年が経ち、その間に、5枚のシングルと1枚のアルバムとリリースしました。

2ndアルバム『L&』(ランド)を2020年9月2日にリリースしました。また6ndアルバム「Ⅰpromise」も12月16日にリリースが決定してます。

L&の初回限定盤Bには、なんと約50分のドキュメンタリーが収められています。昨年、アメリカで様々なレッスンをうけた約1週間の記録なのですが、この内容がなかなか面白いです。洋楽ファンなら叫びそうな面々が登場して、彼らに手ほどきをしているのです!

またダンスレッスンに現れたのは、ヒップホップダンスの世界チャンピオンのメルビン・ティムティム。別の日にはブルーノ・マーズの振付師兼ダンサー、フィル・タイヤが登場しました。また間には、トップアーティストや俳優を指導しているトレーナーからボイスレッスンを受け、ビヨンセやリアーナなどに曲を提供しているプロデューサ兼アーティストのプリンス・チャールズ立ち合いのもと、レコーディングをした。場所はLAの名門である、キャピトル・スタジオです。


平野紫曜の作品への思い、魅力をレポート!

今年の2月から主演ドラマの「未満警察 ミッドナイトランナー」の撮影に取り組んだが、途中、新型コロナウィルスの影響により撮影が中断となってしまいました。ブランクを挟んでなんとか8月に最終回の撮影が終了しました。

こんなに長く一つの作品に関わったのは初めてだったので、「青春だったな」という感じです。終わってさみしいというより、最後まで感想出来てよかったが本音です。ソロの仕事は、King&Princeの平野紫曜として臨んでいるつもりです。お芝居自体も好きなので、これからもグループ活動とバランスよく両立していきたいですね。

 

アメリカ武者修行を終えて、具体的にはどんな修行だったのでしょうか?

主に歌とダンスのレッスンやショーを見ました。ダンスは僕がずっと受けたいって言ってたメルビン・ティムティムさんに習ったのですが、その方は、とてつもなくすごかったですね。もう音の取り方から違いました。このアメリカ修行は基本挫折しかなかったんですよ。

 永瀬廉の魅力に迫る

単独でのテレビ出演も20本以上になる永瀬廉さん。8月に公開された主演映画『弱虫ペダル』の宣伝から引っ張りだこの売れっ子になってきましたね。映画は根強い原作ファンからも好評です。

永瀬廉インタビュー

お姉さんお姉さん

最近、たくさんの番組に出ていますね

永瀬廉永瀬廉

たくさんの番組に出させてもらってますが、期待に応えることは難しいなと改めて思いました。ロケをほめていただいた番組もあったけれど、トークでは自分の中で”やってしまったな…”と悔しい気持ちが残った番組もあって。2日くらいヘコんだんですよ。

お姉さんお姉さん

バラエティに出るようになってどうですか?

永瀬廉永瀬廉

バラエティ番組は楽しいけれど緊張します。歌番組よりもずっとね(笑)。今回いろいろ出させてもらって、気付いた反省点の1つが、僕には話が広がるような趣味がないということです(笑)。次の課題だなって思ってます。
僕らの名前でもある「王子様」の部分はもちろんこれからも大事にしていきます。でも、そこを大切にしつつ、これからは「カッコいい」イメージをもっともっと印象付けていきたい。キラキラと同じくらいに。

お姉さんお姉さん

今晩は何を食べるの?

永瀬廉永瀬廉

まだ決めてないな。いつもその時の気分。外食かデリバリーで、自炊はしないです。

お姉さんお姉さん

麺類は何派?

永瀬廉永瀬廉

家系ラーメンで!家系だったら何でも。調味料を増したりはしない。頻度は週に1回食べれば多い方かな。

バラエティ番組では一般人の友人が時々登場する。ジャニーズではあまりないケースだが、永瀬廉君はそれが自然と成り立っているのです。それだけ人との信頼関係がしっかり築けているということですね。
【雑誌の国宝級イケメンランキング1位】の彼は、情に厚く人間臭いのです。そのギャップが武器になりつつあります。国宝級イケメンランキングは今年もやっています!11月30日が締め切りとなっています。ぜひ投票しましょう。

永瀬廉君は、back numberさんが個人的にすごく好きなようです。いつか曲を提案していただけたらという思いはあるようです。


永瀬廉 お芝居への思い~俳優として認められたい~

今はまだやりたいことより、求められていることに夢中で、全力を注いでいる感じですと語った永瀬廉君。最近は俳優として認められたいという気持ちが大きくなっています。去年初めて映画「うちの執事が言うことには」で主演をして、その時にお芝居が上手になりたい!と心の底から思ったようです。
お芝居が出来るならどんな役でも頑張りたいっていう思いの強さがすごいですね。
また普段から仲の良い神木隆之介君などとも共演したいそうです。いつもの神木君が全くの別人になる姿を生で見れたら、すごく刺激になりそうな気がするそうです。
そこで負けたないという気持ちが生まれそうですね、だからいつか共演をしたいようです。
「お芝居は難しい、できないと悔しい。その悔しさが僕の可能性を広げてくれますと語る永瀬廉君、これから彼のお芝居がどんな風に広がっていくのか楽しみですね。