17Live(イチナナ)で稼げるトップライバーになる方法~イベント勝利で勝つ!「ライバーアーミー」応援機能が充実!

こんにちは!

17Liveは有料ギフトをもらうことによって実際に収入を得ることができます。

その中でも月に100万を超える収入をもらっているトップライバーも存在します。

ライバーが憧れるトップライバーにはどうすればなることができるのか。

今回はその方法について探っていきます。



トップライバー=イベントで勝てるライバー


17Liveに限らず、多くのライブ配信アプリではイベントがあります。イベントで勝利することによって、広告モデルに起用されたり、番組出演権が獲得できたり、様々な恩恵を受けることができます

もちろん、イベントで勝つためには多くのポイントを獲得することができます。当然、トップライバーは普段から多くのポイントを獲得しており、イベントになれば団結力を発揮してイベントに勝利します。

トップライバーになった人は、何かのきっかけがあってその地位を築いています。その中でもイベントを経験することはトップライバーになる上では非常に有意義な経験です。

モデル起用や番組出演といった誰もが憧れる権利を争奪する大型イベントはもちろん、トップライバーはポイントに応じてプレゼントを獲得する「ゆるイベ」とも言われる小さなイベントにも積極的に参加しています。

なるべく多くのリスナーを獲得するためにも、目にする機会を増やすことが大事です。また、ゆるイベを通じて「ガチイべ」と言える大型イベントに向けた練習をしています。ファンの結束を高めたり、新規ファンを獲得したり、何らかの狙いを持ってイベントに参加します。

日々イベントに向き合って、イベントで勝てるようになったライバーが、トップライバーになることが多いのです。

 



 

課金されるためにはライトなファンも重要!


17Liveでは、有料ギフトによって得たポイントが収入になります「1ポイント=1円」で計算されますが、実際にライバーが手にできるのは50%になります。

当然、有料ギフトを得ることができなければ収入にはなりません。とはいえ、わざわざ課金してギフティングする人ばかりがリスナーになっているわけではありません。

収入が欲しいために多くの課金を煽るような配信をしてしまっては、リスナーに敬遠されてしまいます。

有料ギフトを得られるようにするには、多くの人に魅力を持ってもらえる配信にする必要があります。

配信を見て「応援したい」とか「お返しがしたい」と思わせる配信ができれば、すぐではなくとも徐々にファンが増えて、ギフティングも増えていきます。

モデルやアーティストでも、すぐに人気になったわけではなく、日々の活動を通じて少しずつファンを増やしています。

ライブ配信アプリでも同じで、日々配信を続けて支持されるようになれば、確実に収入も増えていきます

 



 

トップライバーは安定して愛されるライバー


トップライバーの人はイベント貢献100位の人でも1000ポイント程度のギフティングをしています。確かに、貢献トップの人は時に10万ポイント以上の大型課金をしていることもありますが、それだけではなく多くの人に応援されていることも重要な要素です。

例えば、1位の人が多く貢献しているパターンと多くの人が貢献しているパターンを想定してみます。

1位 20万ポイント
2位~10位 平均2万ポイント
11位~50位 平均2000ポイント
51位~100位 平均500ポイント

の場合と

1位 5万ポイント
2位~10位 平均2万ポイント
11位~50位 平均5000ポイント
51位~100位 平均2000ポイント

の場合では、

20万 + 2万 × 9 + 2000 × 40 + 500 × 50 = 48万5000

5万 + 2万 × 9 + 5000 × 40 + 2000 × 50 = 53万

と、1位の貢献に大きな差があった場合でも、多くの人が貢献している場合は獲得ポイントが逆転しうるのです。

実際のイベントでも、一部の課金者が大量課金しているライバーが多くの貢献者がいるライバーに負けることは多々あります。

 



 

まとめ

トップライバーになる上で大事なことは、

  • 魅力のある配信をしていること
  • 普段から本番で勝てるようにリスナーとの信頼関係を築く努力をしていること
  • 一部の人に応援されるより、より多くの人にファンになってもらえること

が大事だといえます。

17Liveに限らず、多くのライブ配信アプリで同様のことが言えます。
また、17Liveでは「ライバーアーミー」機能など、応援機能が充実してることもあり、有効活用するためにはファンとの信頼関係も大事になってきます。

安定して愛されるライバーであることが、17Liveでトップライバーになるために大事なこと言えます。

これからトップライバーを目指している方は、ぜひ参考にしてください。