『24時間テレビ 2020』メインパーソナリティは?マラソンランナー予想

「愛は地球を救う」のテーマを掲げ、毎年チャリティーやマラソンといった企画を行ってきた日本テレビの「24時間テレビ」

43回目となる今年はコロナの影響で放送が危ぶまれていましたが、5月28日に放送決定が発表されました。

そこでメインパーソナリティやマラソンランナーは誰になるのか、放送はいつなのか。

またコロナの影響をどう対処するのか、といった点を調査してみました。



『24時間テレビ 2020』メインパーソナリティは誰?

東スポによればメインパーソナリティは嵐に決定しているとのこと。

東スポの情報なのでわかりませんが(^_^;)

また、チャリティー・パーソナリティーにはプレミアムミュージック2020でも司会を務めたSexy Zone(セクゾ)・中島健人さんとKing & Prince(キンプリ)・平野紫耀さんが務めるのだとか。

もともと、嵐の起用は五輪に合わせる形ですでに進めていたらしく、五輪が延期となっても路線変更はしない模様。

毎年ジャニーズから起用されていたので、嵐かKing & Prince(キンプリ)であろうとは以前から噂されていました。

しかし今回はコロナ禍の中での半ば強行とも言える放送決定のため、ファンからは複雑な声もあがっています。

 



 

『24時間テレビ 2020』マラソンランナー予想!

今年のマラソンランナーがだれになるのか?

ここでも東スポ情報になるのですが、中居正広さんが参加する方向で調整が進められているという噂です。

また、ここでもSexy Zoneの中島健人さんとKing&Princeの平野紫耀さんが候補に挙がっているそうです。

さらにリレー方式でのマラソンになるそうなので、複数人での参加になる見込みです。

たしかにこれ以上ないキャスティングですが、今はマラソン自体が危険との見方もあります。

日本テレビは「募金の方法やマラソン企画は協議を重ねる」とのコメントを発表していますが、企画自体を取りやめにする可能性も考えられますね・・・。

 



 

いつ放送する?

24時間テレビの放送日時は、例年通りなら8月下旬。

去年は8月24日(土)~8月25日(日)でしたね。

今年の日程は少しずらして9月5日~6日になると見られています。

コロナで中止の可能性は?

フジテレビが恒例の特番『FNS27時間テレビ』の放送を断念し、TBSが4月の放送を延期していた「オールスター感謝祭」の中止を発表する中で、放送することを決定した24時間テレビ。

日本テレビは、

「今年の24時間テレビは、新型コロナウイルス感染に対する安全面に配慮した上で、内容を工夫して放送を予定しています」

「番組の詳細に関しましては、日々刻々と変化する状況に対応するべく検討してまいります」

とコメントしており、どんな形であれ放送する意向を固めています。

 



 

しかし3月の会見での日テレの小杉善信社長のコメント、

「全然やる予定です。やらないといけないという我々の使命感を持っていますので」

「どういう形になろうが、必ずやると考えております」

を受けての世間の反応といえば・・・。

芸能記者コメント

「定例会見のあった3月23日は、すでに新型コロナウイルス感染拡大の不安が世間を覆い、ロックダウンするのかどうかという議論がされていた時期。そんな中で、小杉社長が『24時間テレビは必ずやる』『やらないといけないという使命感を持っている』と発言したものだから、『今そんなこと言ってる場合か!?』と猛反発を食らってしまった。こうした世間の反応を受け、例年の番組協賛企業も少々及び腰になり、ジャニーズ事務所も難色を示していた。」

放送を応援する声もあれば当然、賛同できないとする声も多く上がっています。

ただ、今回は日テレのコメントでもあったとおり、安全面への配慮は最大限行われ、またスポンサーを募らず日本テレビの予算のみで制作するという試みも検討されているので、コロナ禍の危険をもろにかぶるような体制にはならないと思われます。

24時間テレビの基本である「チャリティー」は、今まさに必要なイベントとも言えるので、安全対策が十分ならば放送する意義はあるのではないでしょうか。

 



 

特別ドラマ企画はある?

24時間テレビ内で放送される特別ドラマ。

去年は相葉雅紀さん主演で「絆のペダル」(夜9時台~)が放送されましたね。

ただ、この企画も今年は雲行きが良くないようで・・・。

バラエティ番組やドラマ撮影は徐々に再開されているそうですが、民放各局の制作マニュアルはかなり厳しく設定されており、中でも日テレは特別に厳しいガイドラインとのこと。

  • 打ち合わせは完全リモート
  • 現場では朝/昼/夕に検温

などの各局で行われていることに加え、

  • メインキャストは本番の撮影時以外はセット内でフェイスガードを着用
  • 食事はなるべくひとりで食べる
  • ドラマ撮影での濃密接触の場面は本人の了承を得て「一発撮り」

などの相当厳しい制約が敷かれています。

この状況下でその他の企画を進めつつドラマも撮影する、というのはかなり厳しいのではないでしょうか。

ここでの条件はドラマのみならず、基本的にすべての番組制作に当てはめられるでしょうし・・・。(^^;)

テレビ朝日などはリモート画面をそのまま使用したドラマを制作しているようなので、日テレでもそういった新しい形での制作になるかもしれませんね。

 



 

まとめ『24時間テレビ 2020』メインパーソナリティは?マラソンランナー予想  まとめ

日本テレビが、チャリティー番組「24時間テレビ」を今年も放送すると発表しています

日程は9月にずれ込み、9月5日~6日に放送予定

東スポによれば、メインパーソナリティは嵐マラソンランナーは中居正広さんを含む数人になる模様。

ただ、これらはあくまで正式な発表ではないのであしからず。

さらに、24時間テレビ自体も直前で中止になったり、放送するとしてもかなり形を変えての放送となる可能性が高いです。

ただ、どんな形であれ「チャリティー」ならば、開催する意義はあると思います。

もちろん安全対策は十分に施したうえで、ですが・・・。