「バンクシー展(天才か反逆者か)2020」横浜・大阪展!場所はどこ?日程・チケット購入方法も



イギリスを拠点に世界各国のありとあらゆる場所に、その国の風刺画的な絵を残している、正体不明の画家である、バンクシー展(仮称)2020が、世界各国を回ってようやく日本での開催が決定しました。

『BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』を、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で3月15日(日)~9月27日(日)にて開催!
世界各地で注目を集める本展覧会のチケットの発売が決定。BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?のオフィシャルHPにて、1月30日(木)から販売開始します!2月中はお得な早割チケットも。
オフィシャルサイト:https://banksyexhibition.jp/

オークション会場で落札された瞬間に額に仕込まれたシュレッターで作品を切り裂いてしまうあたりが、バンクシーというアーティストの反骨精神の表れなのでしょうね。

バンクシー展に行く事で、天才?奇才?ともいわれているバンクシーの気持ちがわかるかもしれませんね。

バンクシー展(仮称)の横浜会場と大阪会場はいつどこで行われるのか?



謎多き天才アーティストのバンクシーの作品を日本でも見ることができるのです。

現在、バンクシー展が決まっている地域としては、横浜・東京・大阪の3か所になっています。

大阪会場だけは、会場が未定になっているので、2020年の春には、展示内容と大阪会場がわかるのではなかと予想しています。

横浜会場

  • 展覧会名:バンクシー展 天才か反逆者か
  • 展覧会場:横浜アソビル
  • 期間:2020年3月15日~9月27日(予定)



大阪会場

  • 展覧会名:バンクシー展 天才か反逆者か
  • 展覧会場:未定
  • 期間:2020年10月(詳細は未定)

バンクシー展(仮称)2020年のチケット購入方法とチケット料金は?



横浜・東京・大阪とバンクシー展(仮称)2020を絶対見たいと考えている方も大勢いることでしょう。

バンクシー自信が謎多き人物なだけに、作品内容からしても、見る価値は非常に高いです。

そこで気になるのが、チケット購入方法とチケット料金ですが、2020年3月15日(予定)の横浜アソビルで開催予定となっていますが、いまだに、チケット購入方法やチケット料金についても、詳細は明らかになっていません。

横浜アソビルでのチケット購入方法やチケット料金が判明すれば、東京・大阪会場の詳細もわかるのではないでしょうか。

開催は決まっているようですが、日程やチケット類に関しては詳細が未定になっており、2020年に入ってから詳細が明らかになるはずです。

それまでは、公式HPをチェックし続けるしかないようです。

公式サイトはこちら⇒https://banksyexhibition.jp/



バンクシー展(仮称) 2020の展示内容は?



現時点では、バンクシー展(仮称)2020で展示されるアート作品は未定となっています。

70点以上の作品が展示されるようですが、どの作品が展示されるかも未発表のままです。

ある意味、未発表のままの方が、バンクシーのことがよくわかるのかもしれません。

じっくり作品を観察することで、バンクシーの作品から、表現したい内容やアートなどを考えてみながら、作品を見てみるのもいいかもしれません。



まとめ

バンクシー展(仮称)2020横浜・大阪展の場所や日程・チケット購入について紹介してきました。

バンクシー展(仮称)は行う事になっていますが、ほとんどが未定という事なので、この辺りも、バンクシーが絡んでいるのか?と勘ぐってしまいそうですよね。

なかなか普段、芸術に触れることが少ないだけに、日程やチケット料金を詳しく調査し、是非1度は行ってみたいと思います(^^)