よるドラ 伝説のお母さん 無料動画

今日はロールプレイングゲームの世界観で子育てと冒険に奮闘する魔法使い・メイ(前田敦子)の姿を描くNHKドラマ『伝説のお母さん』の第4話(2/22放送回)についてご紹介します。(*^^*)
現在第3話まで放送されていますが、実は地上波以外でもNHKの動画配信サービス『NHKオンデマンド』にて見逃しフル動画が配信されています。

そして『NHKオンデマンド』はその他の動画配信サービスにも提供されていて、中でも『U-NEXT』(ユーネクスト)での視聴がお得です
 

 

そこで、ドラマ『伝説のお母さん』第4話の無料視聴方法、『U-NEXT』の詳細、作品のあらすじや関連作品などについてご紹介します。(*^^*)



ドラマ『伝説のお母さん』はどこで配信されているの??

『U-NEXT』 別途課金 定額初回31日間無料
『アマゾンプライムビデオ』 別途課金 定額初回30日間無料
『VideoMarket』 別途課金 定額入会月無料
『NHKオンデマンド』 別途課金
『dTV』 × 定額初回30日間無料
『TSUTAYAディスカス』 × 定額初回30日間無料
『Hulu』 × 定額初回2週間無料
『FODプレミアム』 × 定額初回30日間無料
『Paravi』 × 定額初回30日間無料
『NETFLIX』 × 無料期間無し

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式ページにてご確認ください。

ドラマ『伝説のお母さん』を無料で観る方法!

『伝説のお母さん』のネット配信は『NHKオンデマンド』で行われており、かつ『NHKオンデマンド』は複数の動画配信サービスと提携しているため、それらのサービス内から視聴することもできます。

そしてその中でも、特におすすめしたいのが『U-NEXT』
定額サービスですが「初回31日間無料」であり、かつ「加入時に別途購入に使える600ポイント付与」があるため、1話あたり110円の『伝説のお母さん』を最新話まで実質無料で観ることができちゃいます。(^o^)
地上波放送の翌朝10時より配信されるため、第4話の配信は2月23日(日)朝10:00~の予定です。

また、正規企業が運営しているので、違法サイトの様な心配もありません。

『U-NEXT』の登録方法・解約方法を知りたい!

登録・解約共に簡単な手続きで済み、契約金・違約金なども無いのでご安心を。
また、無料期間内での解約も自由です。

以下に登録方法と解約の手順についてまとめてあるので、ご参考にどうぞ。(*^^*)

 
 



 
 

『U-NEXT』のここがすごい!

『U-NEXT』は国内最大規模の動画配信サービスで、なんと言っても見放題作品の数が国内No.1。
幅広いジャンルを網羅しており、国内外のドラマ・映画・アニメ作品が豊富にそろっています。

それらが定額見放題、そして「初回31日間無料」というお得さ!
一部レンタル作品もありますが、U-NEXTのページ内から視聴前に確認できます。

また、加入時にレンタル作品や個別料金が必要な作品に使用できるポイントが600ポイント付与され、さらに無料トライアル終了後に月初めの1日を迎えると1200ポイントが毎月無料配布されるため、月額以上に楽しむことが可能です!

こちらのページに『U-NEXT』について詳しくまとめてあるのでぜひご覧ください。(*^^*)

 

 

『U-NEXT』で視聴できるその他おすすめ作品!

『U-NEXT』内で観られる、おすすめの関連作品をご紹介します。

『勇者ヨシヒコ』シーズン1・2・3

  • 見放題作品(全作)

ファミコン時代のRPGゲーム的な世界を実写で再現。

作品ごとにガラリと印象を変えるカメレオン俳優の山田孝之が、勇者ヨシヒコ役に。
チープな世界観の中、生真面目な表情でヒーローを演じきる姿は必見。
パロディ満載の冒険物語がクセになる!

 
 



 
 

『鬼嫁日記』シーズン1・2

  • 見放題作品(全作)

山崎早苗は傍若無人で、自分勝手な鬼嫁的存在だ。
早苗の夫で文房具メーカーに勤める恐妻家の一馬は毎日、早苗のわがままに振り回されていた・・・。

話題になったブログをベースに、観月ありさ主演でテレビドラマ化。
鬼嫁の尻の下に敷かれる旦那役はガレッジセール・ゴリ。

単行本の「実録鬼嫁日記」は10万部のベストセラーとなった。

(参考:U-NEXT公式ページ)
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

ドラマ『伝説のお母さん』ってどんな作品??

ここからは『伝説のお母さん』の世界観や第4話の見どころなどについてご紹介します。

登場人物(キャスト)

  • メイ   演- 前田敦子
  • ベラ   演- MEGUMI
  • ポコ   演- 片山友希
  • クウカイ 演- 前原瑞樹
  • マサムネ 演- 大東駿介
  • モブ   演- 玉置玲央
  • カトウ  演- 井之脇海
  • 国王   演- 大倉孝二
  • タカギ  演- 杉浦太陽
  • アキラ  演- 大塚明夫
  • 魔王   演- 大地真央

 
 



 
 

『伝説のお母さん』あらすじ

第1話

かつて勇者と共に魔王を封印した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)。
ある日、平和な日々を送る彼女のもとに、国王(大倉孝二)が士官・カトウ(井之脇海)をつかわす。
復活した魔王(大地真央)に国境の町が攻め落とされ急速に領土が侵されつつあるらしく、再び討伐の旅へ出てほしいというのだ。

しかし今のメイは8か月の子を抱え、ワンオペ育児に奮闘する待機児童を抱えるお母さんとなっていた。
夫のモブ(玉置玲央)は頼りなく、保育所にも空きはない。

悩んだメイは思い切ってモブに子を託し、伝説のパーティ再結成の祝賀会に参加する。
再会の喜びに沸くメンバーたちだったが、それぞれ悩みを抱えていて、魔王討伐は明らかに前途多難だった…。

第2話

メイ(前田敦子)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまう。
仲間のシーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置玲央)の頼りなさに憤る。

平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝利したらかっこよくないすか?」と僧侶・クウカイ(前原瑞樹)が加勢、リーダーのマサムネ(大東駿介)も冒険を継続すると決め、「お前は“伝説のお母さん”になれ。」とメイに告げる。

一方、魔王(大地真央)は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていた。

 
 



 
 

第3話

子連れで冒険に出たものの失敗が続き、落ち込むメイ(前田敦子)。
士官・カトウ(井之脇海)は、メイの子育て問題を先に解決するよう国王(大倉孝二)に直訴しようと提案する。

しかし、逆に国王から弱みを突かれ、メイたちは魔王討伐を急ぐよう言い含められる。
また、シーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)が一時パーティから抜け、盗賊会社の仕事に戻ることに。

ひとりで幼い息子を育てるベラは、責任ある仕事を任せてもらえず悩んでいた。
ベラが仕事に集中できるよう息子のベルを預かったメイは、ベルが夫のモブ(玉置玲央)よりはるかにうまく家事をこなす姿に目を見張る。

第4話

メイ(前田敦子)たち伝説のパーティは、僧侶・クウカイ(前原瑞樹)と戦士・ポコ(片山友希)がまもなく結婚するというサプライズ発表に沸いていた。

しかし「子どもはいらない」とポコが宣言したことで、ふたりの関係に暗雲が漂う。
「結婚=出産」という常識に縛られ、戦士としてのキャリアを失いたくないというポコ。

しかしクウカイは、代々一子相伝の魔法を継承してきた両親の期待に応えようとしていた。
一方、魔界に寝返った勇者のマサムネ(大東駿介)はかつて戦った魔王(大地真央)と再び対面するが、そこで意外な事を告げられる。

(参考:NHK『伝説のお母さん』公式ページ)

世界観・第4話見どころ

かねもと氏による同名漫画を原作とする「RPG子育てストーリー」
現在、NHK総合の「いま最も攻めてる!」と話題の「よるドラ」枠で2020年2月1日から放送されていて、全8回予定。

主演を務める前田敦子さんの第一子産後初のドラマ作品で、家事・育児・冒険というハードワークをこなすメイ役をリアルに演じておられます。

多くの人がかつて夢中になったあのロールプレイングゲームの世界を舞台に、待機児童問題やワンオペ育児など、日本が抱えている諸問題を“ファンタジーなのにリアル”に、かつ前向きにコミカルに描いています。

第4話では、仲間の僧侶・クウカイと戦士・ポコのカップルの間に子供を産む・産まないを巡る問題が発生します。
仕事のキャリアを失いたくない女性と、親の期待に応えたい男性。
もろにリンクしてしまう方も多いのではないでしょうか?

2人はどうやって折り合いをつけるのか・・・。

第5回「そして決断へ…」

総合 2020年2月29日(土)夜11時30分から11時59分
再放送:総合 3月7日(土)午前1時10分から1時39分(金曜深夜)
メイ(前田敦子)たち伝説のパーティは、魔王(大地真央)を討伐する旅を再開する決起集会を開く。しかし、そこへ来た士官・カトウ(井之脇海)から「全員魔王討伐のメンバーから外された」と告げられ衝撃を受ける。突然のクビ宣言に抗議するメンバーの前に、メイの後輩魔法使い・メルル(林田岬優)が現れ、メイたちに代わる新パーティのリーダーに任命されたと告げる。さらに、国王主催の新たな討伐メンバー募集チラシを見せられると、仲間たちの怒りは頂点に達する。一方、メイは子育てに専念できる状況に安堵しつつ、割り切れない思いも抱えていた。

 

 
 

ドラマ『伝説のお母さん』再放送予定

 
 



 
 

原作について

かねもと氏による原作漫画も好評発売中!
書店で購入する以外にも配信サービスのポイントを使ってお得に入手することが可能です。(*^^*)

その場合でも、電子書籍サービスが豊富でポイント付与もある『U-NEXT』がおすすめです。

ドラマ『伝説のお母さん』の評価や感想

『伝説のお母さん』を観たみなさんの反応について。

コメディ調なのですが中心にあるテーマが「現代の子育て」なので、刺さる人にはとことん刺さる内容ですね。
逆に経験の無い人でも、予習になったり、あるいは近くで同じ境遇になっている人がいればその人の苦労を想像しやすくなれそうです。(^-^)

 
 



 
 

まとめ

ドラマ『伝説のお母さん』第4話の見逃し配信を観るなら『U-NEXT』がおすすめ!
『U-NEXT』は定額見放題かつ「初回31日間無料」、そして「加入時に600ポイント付与」なので、実質無料で視聴できますよ。

問題山積みな「子育て」問題を軽やかに描くこのドラマ。
子育て当事者でない人たちにも観てもらいたい作品です。(*^^*)