「ドライブインシアター」音声はFMで聞く?楽しむコツと注意点!

このコロナ禍において、昔懐かしの「ドライブインシアター」が再び注目を集めています。

お子様との夏休みのお出かけや、恋人とのデートに、3密を避けたイベントでノスタルジックな雰囲気を楽しみましょう♪

 

新型コロナ対策としてソーシャルディスタンスを保てる以外にも、一般的な映画館では味わえない数々の魅力を持っています。

現在、日本含め世界中でドライブインシアター形式での上映が次々と行われていて、この夏のメインイベントの一つとなりそうです(*´艸`*)

そこで、ドライブインシアターの魅力や、数倍楽しむコツ、注意点をまとめました!

 



ドライブインシアターとは?

ドライブインシアターとは、広大な駐車場に、これまた大きなスクリーンを設置して車に乗ったまま映画鑑賞ができる映画上映施設のことです。

音声は車内のラジオで受信したり、駐車場のポールから音声を引いたりと、かつては施設ごとに方法がまちまちだったようですが、現在行われているものは車内のFMラジオを利用する方法でほぼ統一されているようです。

アメリカで生まれた方式で70年代以降衰退し、日本では2010年の上映を最後に各地のシアターは閉鎖、その後は散発的に開催される程度となっていました。

上記の通り今回のコロナ禍において再注目され、海外では新作映画をこの形式で公開した例も多いです。

 



 

 

ドライブインシアターの魅力

ドライブインシアターが持つ魅力としては、

ドライブインシアターの魅力
  • マスクを外せる
  • 持ち込める飲食物の自由度!
  • ハザードランプ、パッシングで拍手を表現
  • リクライニングでくつろぎながら鑑賞
  • 声を上げられる、はしゃげる
  • プライベート感と特別感のどちらも味わえる
  • 準備や観賞後の余韻の特別感
  • ラジオ音声のノスタルジック感
  • フードトラックなどが準備されているイベントもあり

 

 

などなど、コロナ対策としてももちろんですがそれだけでなく、単なる「映画館の代わり」以上の魅力がドライブインシアターには秘められています(*^^*)

 



 

ドライブインシアター音声はどうやって聞く?

ドライブインシアターにおける映画の音声は車内のFMラジオで流れてきます。

なので車内ラジオについては事前にある程度使えるようになっておいたほうが良いですね。

また、映画本編の音声だけでなく、上映開始までの時間はDJの音楽を流したりと、ラジオを利用したエンタメも用意されていたりします。

今後のドライブインシアターの音響方式はほぼこれで統一されると予想されます。

利用する側としてもわかりやすいですよね。

 



 

 

ドライブインシアター楽しむコツと注意事項

車内での観賞ならではの楽しみや注意点があるのでまとめました。

ドライブインシアターを楽しむコツ

ドライブインシアターを楽しむコツをまとめました。

 

 

  • 映画に合わせたファッションをしてみる
  • 会場に着くまでに映画のサントラなどを車内で流してムードを高める
  • 上映中におしゃべりも可能
  • 車自体にこだわるのも楽しい
  • 持ち込みの飲食物にこだわったり、映画に合わせたグルメを用意してみる
  • クッションなど用意しておいても便利

 

 

▼拍手の代わりに パッシングライトやハザードランプを点滅

 

 

ドライブインシアターでの注意事項

ドライブインシアターでの注意事項・気をつける点をご紹介します。

 

  • 車の燃料には余裕をもって
  • エンジンオフだとバッテリーが上がる可能性があるので注意
  • アイドリング可能かどうか確認しておく
  • 車内FMラジオの受信方法を試しておく
  • 冬は寒さに備えて余分に衣服を用意
  • 夏は熱中症対策の水分を準備
  • 車内とはいえ過度に騒ぐのはNG
  • 大勢での相乗りは避ける
  • トイレなどで外に出た時用にマスクを持っておく

 

やはり「車内」ということでプライベート空間と公の場を両立させていることが特徴ですね。

ただ上記の通り、プライベートが過ぎて羽目を外しすぎないことも大事です(*´艸`*)

 

エンジンのアイドリングは可能?バッテリーが気になる

一番気になるのは、エアコンや音響対策のバッテリーの問題ではないでしょうか?

会場によっても違いはありますが、上映中に車のアイドリングは可能な場合が多いようです。

またバッテリーが上がってしまった場合は、運営側でジャンプスターターやブースターを用意していることがあるので、確認してみましょう。

 



 

 

「ドライブインシアター」まとめ

衰退していた「ドライブインシアター」がコロナ対策として再び注目を集めています。

・マスクを外せる

・持ち込める飲食物の自由度!

・ハザードランプ、パッシングで拍手を表現

・リクライニングでくつろぎながら鑑賞

など、車内ならではの楽しみ方や魅力がつまった映画鑑賞方法で、コロナ抜きにしても今の時代、逆に新しいかもしれませんね(*´艸`*)

注意点に関しては上記の本文中をご参考ください。

ファミリー向けの娯楽としても最適!