スワイプビデオとは何?使い方を解説『FNS歌謡祭2019』配信映像まとめ

世界初の特許技術「SwipeVideo(スワイプビデオ)」がフジテレビ『FNS歌謡祭2019』にて採用され話題になっています。

この「SwipeVideo(スワイプビデオ)」により、番組公式ツイッターに投稿される出演アーティストのコメント動画を、視聴者が自由に視点を選んで見ることができるようになります。

実際にどのようなことができるのでしょうか!?(*´艸`*)

この記事では、

・スワイプビデオとは?
・スワイプビデオの使える時間帯。
・スワイプビデオの使い方。

について解説していきます。

▼気になるあのアーティストの出演時間、曲目は??



『FNS歌謡祭』のスワイプビデオとは何?

以下、PR TIMESより抜粋

スワイプビデオは、自由視点映像(マルチアングル映像)を視聴者がWebやアプリで自由に視点切替視聴出来る配信システムであり、2019年国際特許取得済みで、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」でも利用予定の注目の最新技術です。(米国特許1件,日本特許2件の特許権取得)

この度、AMATELUSとフジテレビが企画するのは、12⽉4日、生放送中の2019FNS歌謡祭で、各アーティストがパフォーマンス前に、複数のiPod touchで180度を囲った撮影ブースにて、10秒〜15秒程度のコメント動画をSwipeVideo撮影し、番組終了後Twitterに投稿するものです。視聴者は、画面をスワイプすると⾃由に視点を切り替えることができ、好きな視点や角度からアーティストのコメント動画を観ることができます。出典PR TIMES

かんたんにまとめると、

・各出演者のパフォーマンス前の10秒〜15秒程度のコメント付き動画が配信。
・番組終了後Twitterに投稿される。
・スマホで好きなアーティストの動画を好きな視点で観ることができる。

また、アプリではなく、Twitterで配信されるサービスですのでダウンロード等の手間はかかりません♪

第2夜も、配信されています(^^)

SwipeVideoは、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の独自配信技術です。
またWEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中(スロー再生中や静止中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、画面をスワイプするだけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事ができます。米国特許1件,日本特許2件の特許権取得済みです。
SwipeVideo公式サイトはこちら https://swipevideo.jp/ 出典:PR TIMES