「時効警察はじめました」2019年見逃し動画を無料で視聴!動画配信サイト一覧まとめ

10月11日(金)夜11時15分から放送開始のテレビ朝日新ドラマ「時効警察はじめました」。

過去二回にわたり放送されいずれも高視聴率を記録した人気ドラマです。

この記事では、
「時効警察」の動画を見れる配信サイトやキャスト情報についてまとめました♪

written by:どるとる

 



■時効警察の見逃し配信・無料動画の視聴方法は?

「時効警察復活スペシャル」

時効警察が12年ぶりに復活するとして、先日「時効警察復活スペシャル」という特別ドラマが放送されました。

その際に見逃してしまった人向けに、動画配信サービスで再視聴ができるようになっています。

 

・TVer

民法テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト。

主に「見逃し配信」によく使われるサイトです。

会員登録不要、完全無料の動画配信サービスです。

そのかわり動画内のCMはありです。

アプリをダウンロード後に利用可能になります。

また、テレビ放映されたすべてではなく、一部の番組の再視聴が一定期間内で行えるというサービスになります。

昨今の動画配信の盛り上がりを受けて地上波の民放が打ち出したサービスです。

配信される番組はかなり多いので、アプリを持っておくだけでも損はしないですよ!

TVer公式サイト

 

・GYAO!

こちらも会員登録不要のアプリ型配信サービス。

無料でドラマやアニメの最新話が視聴できます。

中にはGYAO!のオリジナルコンテンツも。

有料レンタルサービスも内蔵していて、気になった人はそちらも眺めてみてもおすすめです。

スマホ、パソコンだけで完結するのでお手軽ですよ。

GYAO!公式サイト

 

・テレ朝動画

基本無料プラス1部有料で視聴ができる配信サービス。

月額料金のシステムもありますが、購入しなくても利用できます。

サイト内で「メダル」を購入して好きな動画のロックを外す仕組みです。

メダルなしで見れる動画もたくさんありますよ!

時効警察復活スペシャルも配信していて、「キャッチアップ」というアンケート調査に答えることで無料で見ることが出来ます。

もちろんメダルで購入も可能です。

▼こちらの記事もおすすめです♪





 

・ビデオパス

30日間無料トライアルあり。

トライアル期間での解約もOK。

auのサービスですがauユーザー以外も加入できます。

見逃した各ドラマを1話から全話視聴可能!

サービス内通貨の無料配布もあるので追加料金なしでレンタル作品も見れます。

ダウンロード可能なので持ち出しての視聴もできます。

見放題|映画・ドラマ・アニメの動画はビデオパス

 

・dtv

12万作品が月額500円(税抜き)で見放題の月額制配信サービス。

無料お試し期間つきで最初の1ヶ月は無料で利用でき、コスパ最強の動画配信サービスのひとつ!ドコモユーザー以外も利用可能です。

映画、ドラマ、アニメ、人気アーティストのライブ映像、その他オリジナル作品も多数あります。

テレビ放映されたドラマなども含まれるので見逃した番組を見たり、過去の好きだったドラマを見直したりでしますよ!

動画を見るならdTV -公式サイト

 

■「時効警察はじめました」のご紹介

「時効警察はじめました」とは?

10月11日(金)夜11時15分から放送開始のテレビ朝日新ドラマ「時効警察はじめました」。

過去二回にわたり放送されいずれも高視聴率を記録した人気ドラマです。

主人公の霧山修一郎は総武署時効管理課の警察官。

彼が「趣味」で、時効が成立した未解決事件を追う活躍を描く「コメディミステリ」です。

恋愛描写などもありますが、作品内の空気として一貫している「コメディ」感から、「脱力系コメディー」と言われています。

そんな「時効警察」の新作は、ある日主人公の霧山のもとに総武署の食堂勤務の女性から冷蔵庫に入れっぱなしなっていた遺留品の箱が預けられる。

それは箱に書かれていた「要玲蔵(かなめたまぞう)」の文字を「要冷蔵」と間違えて誰かが冷蔵庫に入れてしまったもので、その遺留品由来の事件はすでに時効から10年の時が過ぎてしまっていた・・・。(公式ページより



コメディミステリ―というと同局の「トリック」などを思い出しますね。

コメディはハードルが高いとされていますが、定期的に良い作品が登場しますよね。

注目の時効警察の主要キャストも見ていきましょう。

 

時効警察の人物相関図

時効警察の主要キャスト

・霧山修一郎(オダギリジョー)

霧山修一郎(オダギリジョー)

主人公。

時効となった事件を「趣味」で捜査する男。

すさまじい観察眼を持っているが仕事や出世に対する熱意はなく、自分が興味を持ったことにしかやる気が出ないタイプ。

前作「帰ってきた時効警察」後に政府のお声がかかりアメリカに出向。

しかし結局帰国して元の部署におさまった。

人の気持ちにもにぶいところがあり、助手の三日月のアプローチもまったく気づかなかったりする。

 

・三日月しずか(麻生久美子)

三日月しずか(麻生久美子)

霧山の助手。

霧山に恋心を抱いていたが伝えられないまま霧山は渡米。

寂しさからか6年前になんとなくで結婚し、しかしほどなく離婚している。

子供はおらず、ちょっと寂しい日々を送っていたが霧山が帰国することを聞いてときめきがよみがえっている。

 

・彩雲真空(吉岡里帆)

彩雲真空(吉岡里帆)

あやぐもまそら。

総武署刑事課の熱血新人刑事。

何にでも一生懸命な性格で上司に課せられるちょっとずれてる支持でもとりあえずこなしている。

多趣味で好奇心旺盛な面があり霧山たちが捜査している時効事件にはとりわけ興味を持ち、仕事のすきを見つけては他部署である時効管理課に入り浸る。

 

・又来康知(磯村勇斗)

又来康知(磯村勇斗)

またらいやすとも。

鑑識課の若きエース。

霧山の時効事件関連の依頼にも無料で協力している。

(ただ彼の上司である諸沢が後からきっちり清算している。)

イケメンでミステリアスな雰囲気を持ち、署内の女子の人気はすこぶる高い。

かつてツッパリだった過去があり、それ以外にも色々と別の顔を持っている本当にミステリアスな人。

 

・十文字疾風(豊原功補)

十文字疾風(豊原功補)

刑事課のエース。

仕事への情熱はすごいがちょっとずれていたり実はあまりよく理解していなかったりとなかなか三枚目なキャラ。

霧山とは正反対な人物で、さらに同期ということもあり一方的に霧山のことをライバル視している。

最近は新人の彩雲の指導にかなりの熱を入れている。

 

・又来(ふせえり)

又来(ふせえり)

時効管理課の資料管理を務めている。

担当している仕事以外はやる気が出ないのかいい加減。

また勤務中もいたずらをしていたりと不真面目さが光る。

鑑識課の又来康和の実の母であり、本当に親子かと疑いたくなるほど性格に差がある。

現在バツ3である。

 


■「時効警察」シリーズ紹介

「時効警察」シリーズは、総武警察署時効管理課の警察官、霧山修一郎(オダギリジョー)が時効事件を趣味で捜査していく物語。

2006年1月に初弾の「時効警察」が放送され、2007年4月に第2弾「帰ってきた時効警察」も放送されました。

第1弾は深夜帯にもかかわらず平均視聴率約10%を記録。

さらに第2弾はそれを上回る12%を記録しています!

 

・シーズン1「時効警察」

シーズン1「時効警察」

時効成立で逃げ切った犯人と時効事件を趣味で捜査する刑事の物語。

「すでに逃げ切った犯人」と主人公・霧山の対決が基本構造となり、そこに笑いも織り交ぜてあるコメディーミステリー。

脚本・監督は三木聡、岩松了、園子温、ケラリーノ・サンドロヴィッチなどなど、天才・奇才ばかり。

公式曰く「何となく見てしまい、何となくやみつきになる」!

現在も「dtv」や「hulu」などの配信サービスで視聴可能ですよ!

Hulu2週間無料トライアルで視聴


 

・シーズン2「帰って来た時効警察」

シーズン2「帰って来た時効警察」

金欠が理由で時効捜査をやめた主人公の霧山。

黙々と仕事をする日々の霧山はある日時効が成立したばかりの事件ファイルを見せられる。

興味津々の霧山、そしてそのタイミングでなぜか大金が舞い込んできた!

金に余裕が生まれた霧山はさっそく趣味である時効捜査を再開する・・・!

こちらも配信サービスで視聴可です。

Hulu2週間無料トライアルで視聴

 

■「時効警察」特別編

12年ぶりに復活を果たした時効警察。

それにともない、今回の「時効警察はじめました」に新レギュラーとして起用された磯村勇斗さんと吉岡里帆さんがそれぞれ主役の特別篇が「AbemaTV」(アベマTV)と「ビデオパス」で配信されることとなりました。

それぞれ前・後編構成で計4話となっています。

「鑑識課・又来康知」

「鑑識課・又来康知」

磯村さん出演の「鑑識課・又来康知」は、いたずら注文の被害にあった鑑識課の又来が犯人を突き止めたら実は因縁のある相手だった・・という始まり。

シリーズファンならすぐにピンとくる「又来」の名前。

お察しの通りふせえりさん演じる又来の息子です。

前編は10月18日深夜0時15分、後編は1週間後の10月25日深夜0時15分から配信します。

「刑事課・彩雲真空」

「刑事課・彩雲真空」

吉岡さん出演の「刑事課・彩雲真空」では、ラーメン店の店主を取り調べながらも不可解な点に気付いていき事件の真相に迫っていく様を吉岡さんが演じます。

前編・11月22日深夜0時15分、後編・11月29日深夜0時15分の配信となっています。

特別篇にはどちらも主演のオダギリジョーさん、麻生久美子さん、豊原功補さんらが出演されます。

本編の「時効警察はじめました」の世界観を補強すること間違いなしです。

ぜひご覧ください!



■「時効事件を追う」というアイディア

時効になった事件を追いかけるというアイディアが生まれた経緯について横地プロデューサーこう語っています。

「三木聡(シリーズメイン監督)さんと企画を練っていたのが2005年。僕はミステリーものにしたかったんですね。時効寸前になった事件、未解決事件を扱うドラマで僕が好きなドラマがいくつかあったんです。「ケイゾク」(1999年)「おみやさん」(2002~2016年)とかの話をしていて。その話し合いで三木さんが「時効」というキーワードに興味を持ったので、『時効寸前のドラマはあるけど時効になった事件を扱うドラマってないですよね』と。それは面白そうだということになったんです。」

 

■12年越しとなった経緯

深夜で高視聴率という人気ドラマになったにもかかわらず、その後の続編制作まで12年という時間が空きました。

これについて横地Pは「タイムシフト視聴率の導入、動画配信サービスの台頭など、視聴環境や指標が大きく変わってきている」と説明しています。

ただ、続編の企画自体はたびたび浮上していたようで、今回の「時効警察はじめました」も、約2年前には本決まりになっていたようです。

12年経っても続編ができるなんてファンとしては嬉しい限り。

その他の続編が待たれるドラマにも希望が見える、かもしれません。