ニッポンノワール「刑事Uの告白」碓氷薫の事件の裏側ネタバレ・考察!事件の真相は!?

2019年12月15日(日)に最終回を迎えた人気ドラマ「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」様々な謎を考察するなどして楽しまれていた方も多いと思います。

そして最終回放送後にHuluにて配信が開始された「刑事Nの告白」と12月22日に追加で配信開始された「刑事Uの告白」どちらもニッポンノワールファンなら必見のものとなっています。

「刑事Nの告白」「刑事Uの告白」を視聴するなら
【Hulu】2週間無料トライアル

そうだったのかという種明かしや裏話があったNの告白に比べるとUの告白は少し物足りない印象を受けてしまう方もおられるのではないかと思います。

しかし、感動的な話でもある、「刑事Uの告白」をご紹介したいと思います。

今回は「刑事Uの告白」のネタバレと考察、SNS上の感想を見ていきたいと思います。



ニッポンノワール「刑事Uの告白」あらすじネタバレ

※ネタバレのため閲覧注意

薫と克喜の電話での会話

冒頭は本編EDにもあった薫と克喜の電話での最後の会話からスタートしました。

本編EDでの会話内容についてこちらに詳しく記事にしています。



克喜に向けた動画

克喜との会話の終了後薫は克喜に向けて本編に登場した薫の動画とは別の動画を撮り始めました。

「あの動画は多くの人に見られると思ったの(だから克喜への気持ちは話さなかった)」

と告げ、薫は語り始めます。

お母さんには大切な友達(星良)がいた。

その人がある日、危険を冒してでも戦うってお母さんに伝えたの。

それから間も無くしてその友達は命を失った。

私は戦うことを決めた。

そして、ようやく友達の命を奪った得体のしれない何かの正体を見つけることができた。

悲しいことに、そこには私のよく知る人物が関わっていた。

そこでは、許すことのできないプログラムが行われていた。

過去の記憶を消して、新しい記憶を植え付ける、戦争のために肉体を改造する。

私の友達はその事実を公表しようとして命を奪われた。

私はようやくそこまで行き着いた。

そして別の事実も知ることになった。

克喜の人格矯正の真実

乱暴で手のつけられなかった克喜。

しかし、克喜はそんな自分が嫌で本当は母と仲良くしたいと悩んでいました。

そんなある日、薫の部屋で見つけた人格矯正プログラムの資料。

それを持って碓井元警察庁長官の元へ行き、薫の知らないところで自らプログラムを受けたのでした。

「お母さんと一からやり直したいから」

克喜の本当の思いを知った薫。

お母さんは真実を知ってしまった。

だからもう一度戦うことにした。

あなたのお母さんとして、誇れる生き方をするように。



薫の戦いと覚悟

そして薫は十億円強奪事件の首謀者となりました。

ベルムズの若者をコントロールして使い、事件後に碓井班で確保するつもりでした。

しかし、強奪犯は何者かに殺されてしまいます。

薫は唯一計画を打ち明けていた才門に疑いの目を向けましたが、「下調べの頃から気付かれていたのだろう。お前が相手にしてるのはそういう組織なんだよ」と告げ身の潔白を主張されてしまいます。

それなら私が犠牲になる。

遊佐清春にその容疑で逃げてもらう。

警察全体で清春を追えば組織も手を出せない。

と告げます。

才門は「無駄だ。星良はそんなこと望んでない」と制止しますが薫は計画を実行してしまいます。

動画の最後に薫は克喜に謝ります。

さっき「ちゃんと戻る」って言ったけど、やっぱり戻れない。

私と過ごした時間に、幸せな時間はあったかな。

私にとっては全てかけがえのない時間でした。

克喜、生まれてきてくれてありがとう。

私の人生は間違いなく幸せだった。

命をかけてでも守りたいと思えるあなたがいるんだから。

気持ちを語り終えると薫は山小屋へと出かけて行きました。

ーそして、刑事Uは死亡した。

ー10月11日、ここから全ての反乱は始まった。



ニッポンノワール「刑事Uの告白」考察と感想

刑事U顔写真

今回の刑事Uの告白では物語上で新たに判明した事実というものはほぼありませんでした。

薫が克喜に無理やり人格矯正プログラムを受けさせたわけではなく、克喜が自身でプログラムを受けたことが分かったくらいでしょうか。

なので今回の話で新事実を期待していた方はどうしても物足りない気持ちになってしまうかもしれません。

また、本編ではほとんど回想シーンでしか薫は登場しません。

感情移入がしにくかったという点も物足りなさを感じてしまう原因の一つなのかもしれませんね。

一方で薫の告白を見て泣けたという声もあります。

本編では息子が言うことを聞かないから人格矯正プログラムを受けさせたかのような印象だったので本当は子供のことを愛していた一人の母親だったというのは確かに泣けるポイントなのかもしれません。

まとめ

今回はニッポンノワール「刑事Uの告白」の内容とそれに対する考察・感想を見ていきました。

新事実が判明するのかと期待していた方も多いかと思いますが今回は薫から克喜への思いの告白に留まった内容でした。

本編ラストEDでの謎のまだ残されているので考察はまだまだ続きそうです。

本編でのラストについては脚本家の武藤将吾さんが興味深いツイートをされています。

傷がねえということは清春はやはり死んでないのでしょうか。

セリフがカットされているので実際の結末は違う可能性は捨てきれませんが、個人的には生きていて欲しいなとは思います。

今のところ続編などの情報はありませんが、もしかしたら続編につながる謎なのかもしれませんね。

「Hulu」ではニッポンノワール以外にも、人気の作品が多数視聴できます(^^)

  • 「3年A組」-今から皆さんは、人質です-
  • 「あなたの番です」
  • あなたの番です番外編「扉の向こう」
  • アニメ「鬼滅の刃」シーズン1

\今なら無料トライアル実施中/

→▶2週間無料トライアルはこちら