清原和博「公開トライアウト」の監督に!チケットの購入方法と日程・倍率は?野球界へ復帰?

あの清原和博さんが公開トライアウトの試合の監督を務めることがわかりました!

公開トライアウトについての日程とチケットの購入方法・倍率、さらに清原さんの経歴についてまとめてみました。



公開トライアウトと清原監督就任について

清原和博氏が公開トライアウトで「監督」に就任

「トライアウト」というと、戦力外通告などをうけて後がなくなった選手たちが再びチャンスをつかむために野球関係者の前で試合を行い再評価をうける仕組みです。

中でも今回の公開トライアウトはかなり大掛かりのものとなっています。

株式会社World Tryoutが開催するトライアウトは、戦力外通告を受けた元NPB選手、高卒以上のアマチュア選手、アメリカのマイナーリーガーを対象に、マイナーリーグや日本プロ野球リーグへの挑戦をサポートするという、相当規模の大きな仕組みになっています。

そして今回開催される「World Tryout2019」において、選手選考・打順決定などを行う監督に清原和博さん(52)が抜てきされたのです。

清原さん復帰への話は水面下で進んでいたようで、彼を支援する人も相当な人数がいらっしゃるという話です。

野球 公開トライアウト

今回の公開トライアウトの内容は、海外移籍をサポートする代理人やNPBのスカウトなども見守る中で試合形式で行われます。

最初に11月7日に横浜市内の保土ヶ谷球場で独立リーグの選手を対象に予選会を行い、神宮で行われる本選に出場する選手を決定。

さらに本選では書類選考を通過した元NPB選手・アマチュア選手・米3A(マイナーリーグにおけるクラス)選手が加わり、試合形式の公開トライアウトが2試合行われます。

その試合を通して、優秀選手を選び、選ばれた選手はアメリカのマイナーリーグなどの海外リーグへの挑戦のサポートが受けられるようになります。

清原さんは予選会での選手の選出・本選での優秀選手の選考と、予選・本選共に任せられています。
そして、ユニフォームを着て神宮球場のグランドに立ちます!

海外リーグの選考を行うところがすごいですよね。

先にアメリカでデビューする日本人選手も登場しそうです(◎_◎)



公開トライアウトの日程スケジュール

【予選トライアウト】

会場:サーティーフォー保土ケ谷球場

日程:2019年11月7日(木) 開場 10:00

トライアウト内容:11/30(土)神宮球場出場に向けたアマチュア選手の予選トライアウト

スケジュール(予定)
・10:00 アップ
・10:30-12:00 シートノック、野手スピードガンコンテスト
・13:00-16:00 ゲーム4イニング、ホームラン競争、ゲーム4イニング

本選出場候補者を選考、最終決定は11/20頃発表。

選考委員:本選で監督を務める元プロ野球選手

【本選トライアウト】

会場:明治神宮野球場

日程:2019年11月30日(土) 開場 9:00

トライアウト内容:プロアマ混成チーム vsプロアマ混成チーム

スケジュール(予定)
・10:00-12:00 第一試合(5イニング)
・12:05-12:35 ホームラン競争
・12:35-12:50 野手スピードガンコンテスト
・12:55-13:00 国家斉唱
・13:00-16:00 第二試合(7イニング)



公開トライアウトのチケット購入方法と倍率について

トライアウトの見学は基本無料であることがほとんどですが、近年は人気の高まりをうけて有料席の指定など、チケット販売を行うことも増えています。

特に今回のトライアウトは海外勢も含めた規模の大きなものなのでチケット販売も大々的に行われます。

購入方法はインターネットか、会場となる球場で販売される当日券の2つ。

ネット購入の方が安く済むのでおすすめですよ。(^^)

公式サイトの「ticket board」から買うことが出来ます。

ticket board

「公開トライアウト・WorldTryout公式サイト

ただし、ネットで買えるのは本戦のものだけで、予選チケットは当日券のみになります。

本選のチケットはネットと当日券の2つあります。

本選チケットのネット発売期間は2019年10月30日(水)10:00~11月30日(土)16:00まで。

また、チケット倍率については正確な数値はわかりませんが、売り切れる心配は低いと予想されます。

2013年に静岡草薙球場で開催されたトライアウトには8時の時点で約1000人が並び、最終的には1万人の観客が球場へと足を運びました。

このことからも人気が高いことはわかりますが、草薙球場の場合は無料であったこと、さらに今回最も人気が出るであろう本選の会場となる神宮球場の収容人数は約3万人なのでチケットが入手不可となる事態にはならないと思われます。

以下・参考サイト:「公開トライアウト・WorldTryout公式サイト」より

【予選】

全席自由席
¥1,000

※球場での購入

発売期間:試合当日のみ(2019年11月7日9:00-15:00)

サーティーフォー保土ケ谷球場 球場正面1階 切符売場

注意事項
・荒天の場合、予選トライアウトは室内練習場で非公開で行います。
・決定に関しまして、11/7(木)当日8:00にHPにて発表します。
・都合により内容の一部を変更する場合もございますのでご了承ください。

【本選】

公開トライアウト 座席

・インターネットでの購入

発売期間:2019年10月30日(水)10:00~11月30日(土)16:00

料金(税込)
特別内野自由席 ¥3,000
内野自由席 ¥2,500

・当日券

特別内野自由席 ¥3,500
内野自由席 ¥3,000

販売所:明治神宮野球場 球場正面 切符売場

販売期間:2019年11月30日(土)8:00~16:00

引用元:「公開トライアウト・WorldTryout公式サイト

<注意事項>

試合開始時間は全て予定となります。急遽変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
当日小雨の場合は開催決行しますが、荒天などの場合は、開始時間を変更、または12/3( 火 ) に延期致します。
開始時間の変更および延期のお知らせは、11/30(土)8:00にHPにて発表します。
駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
都合により興行内容の一部を変更する場合もございますのでご了承ください。



清原和博氏・野球界復帰について

清原和博さんについて。

今回、公に球場で活動を行うのは2008年の現役引退後から実に11年ぶりとなります。

清原さんには栄光と影の2つの経歴があり、2016年に薬物使用の疑いで逮捕されその後執行猶予4年の判決を受け、現在も執行猶予中の身です。

それでもこうしてまた表舞台に立つことが出来たのは多くの支援者のおかげだからです。

今回の発表で注目を浴びるのは間違いありませんが、ワールドトライアウト社の広報担当者の方はこうコメントしています。

「弊社社長の加治佐と副社長の田中の2人によって決められました。

加治佐は東京大学、田中は法政大学でそれぞれ大学野球をしていたので、清原氏に個人的な思い入れや、つながりがあったのかもしれません。

どのような会話が持たれて清原氏に決定したのかについては詳しく把握しておりませんが、10月30日のトライアウト開催発表会に加治佐から説明があるはずです」

過ちを犯しても、かつての偉業が消えるわけではないですからね。

色んな人の支えで、また前進して行かれると思います。

では清原さんの栄光について、いったいどれほどの選手だったのか。

まず最初に世間の注目を浴びたのは「甲子園の英雄」としてでした。

PL学園の1年生4番として1983年夏にデビュー。

名ピッチャー・桑田真澄とともに「KKコンビ」と呼ばれ、5季連続の甲子園出場。

1年夏→優勝
2年春→準優勝
2年夏→準優勝
3年春→ベスト4
3年夏→優勝

甲子園通算13本塁打(歴代1位)
3年夏の1大会5本塁打(歴代1位)

そのころのことは今でも野球特集の番組などでは必ずと言っていいほど取り上げられますね。

また、当時の野球雑誌では清原&桑田で順繰りに表紙を飾るほどの人気ぶり。

プロに入ってからも勢いはやまず、一年目では新人とは思えないほどの活躍。

オールスターにも出場して、そこでもホームランを決めました。

一年目記録
出場回数:126試合
打率:304
ホームラン:31本 (新人本塁打記録1位)
78打点

日本シリーズでも4番を担い、チームは日本一に。

当然、その年の新人王も獲得します。

その後2008年に引退するまでの生涯成績
・通算2122安打(歴代25位)
・通算525本塁打(歴代5位)
・通算1530打点(歴代6位)
・通算4066塁打(歴代11位)
・通算1346四球(歴代4位)
・通算196死球(歴代1位)
・通算1955三振(歴代1位)

・通算サヨナラ安打20本、通算サヨナラ本塁打12本、通算サヨナラ満塁本塁打2本(すべて歴代最多)
・オールスターMVP7回、オールスター通算打点34、オールスター通算塁打96、オールスター通算得点26、オールスター通算三振40(すべて歴代最多)

打撃における3冠タイトルは獲得できなかったので「無冠の帝王」とも呼ばれる清原さんでしたが、オールスター・日本シリーズ・1打サヨナラなどの「ここぞ」という時に結果を出す勝負に強い選手でした。



清原氏・ツイッターの声

清原さんの監督就任についての声をまとめてみました。

今でもファンの心には偉大な選手として存在しているんですね。

厳しい声も当然ありますが、どことなく愛のある言い方ですね。

やり直す機会があるのは素晴らしいことです。

頑張れ、番長・・・!!

最後までお読み下さりありがとうございます(*´∀`*)