『コンフィデンスマンJP』新作映画発表!過去作は動画配信サービスで無料視聴可能!

『コンフィデンスマンJP』新作映画発表!過去作も見たい人には無料動画配信サービスがおすすめ

フジテレビドラマの『コンフィデンスマンJP』の新作映画の制作の新情報が公開されました。

そこで、コンフィデンスマンについて、また過去放送されたエピソードの視聴方法についてまとめてみました!

『コンフィデンスマンJP』はFODで配信されています

\今すぐ無料視聴する!/



『コンフィデンスマンJP』最新作発表

「コンフィデンスマンJP」の映画第2弾は、6月の第1弾の大ヒット御礼舞台挨拶ですでに発表されていました。

そしてこのたび正式に2020年に公開されることが発表され、同時に場面写真も公開されています。

9月ごろから公式ツイッターにて撮影の様子は少しづつツイートされていたのですが、今回は舞台裏でなく作品内の一場面が公開されました。

南の島の様なスポットで、主演の長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんらメインキャストの姿が見て取れます。

長澤さんは今回の映画で7着以上のドレス姿を披露するとのことです。

コンフィデンスマン長澤まさみ7变化画像



映画第2弾ではドラマ、映画第1弾と同じく監督は田中亮さんが務め、古沢良太さんが脚本を手がけます。

五十嵐役の小手伸也さんも続投するとのことで、ファンも嬉しいですね。(*^^*)

・『コンフィデンスマンJP』ツイッターの声

待ちに待った感がすごく伝わって来ます。

少しづつでも情報を発信してくれるのは嬉しいですよね。( ̄▽ ̄)

固定ファンの人も多そうです。



『コンフィデンスマンJP』とは

コンフィデンスマン画像

このドラマは、『信用詐欺師(コンフィデンスマン)』の主人公ダー子(長澤まさみ)・ボクちゃん(東出昌大)・リチャード(小日向文世)の3人が悪徳大富豪たちから金銭(巨額)を巻き上げるべく奮闘する物語です。

あの手この手、奇想天外な作戦で詐欺を仕掛けていく主人公たちは、時に騙され、また味方同士でだまし合うことも。

信じられる者など誰もいない、壮絶なだまし合いが繰り広げられます。

ストーリー展開が早く、伏線も多いので見終わった後に再び視聴することで新しい発見が見つかります。



『コンフィデンスマン』過去作を見るには

現在、『コンフィデンスマンJP』を配信で視聴できるサ―ビスは『FOD』と『TSUTAYA TV/DISCAS』の2つです。

・FOD
888円(税抜き)/月  1ヶ月間無料

・TSUTAYA TV/DISCAS
933円(税抜き)/月  30日間無料

FODの『FODプレミアム』に登録すれば月額料金のみでFOD内の作品は見放題になります。

TUTAYAの方は月額料金+レンタル料金(1作93円~)という形になります。

両方とも初回30日無料お試し期間があるのですが、レンタル料金が発生しない分『FOD』の方がお得です。

『FOD』はフジテレビが運営している動画配信サービスなので、フジ系の作品が見放題というわけです。

地上波放送中の番組の無料配信や、過去作のドラマ・バラエティ・アニメ、他にも国内外の映画などなど。

動画作品全てを合わせると40,000作品を超えるコンテンツが配信されています。

また、雑誌や漫画といった電子書籍も20,000冊以上そろっています。

利用可能な端末は、ネット環境さえあればテレビ・パソコン・スマートフォンで視聴可能。

お気に入りのフジテレビ作品がある方はおすすめですよ!

FODプレミアム(31日間無料)はこちらから

『コンフィデンスマンJP』過去エピソード紹介

『コンフィデンスマンJP』について、おすすめな放送回を抜粋。

どちらも『FOD』内で視聴可能です。



・#1 第1話

コンフィデンスマンFOD画像

主人公のダー子は詐欺のターゲットとして公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)に狙いを定める。

赤星は表の顔はまさしく名士のそれだが、裏の顔は日本の裏側で暗躍する経済ヤクザだった。

何よりも仲間を大切にする赤星のファミリーは鉄の結束を誇っている。

国税局のマークを受けている赤星は現金資産を海外へ持ち出そうとしている、とダー子は予測しリチャードを貨物船に潜入させるが正体がばれ、リチャードは瀕死の重傷を負ってしまう。

知らせを受けたボクちゃんはリチャードの仇を討つと決意し、ダー子と共に打倒・赤星の作戦を立てる・・・。

記念すべき第1話。

『コンフィデンスマンJP』の世界観を知るためにはまずはここからですね。

主人公のアクの強さは圧巻・・・!

『コンフィデンスマンJP』を視聴する



・2019/5/18放送 コンフィデンスマンJP 運勢編

コンフィデンスマン最新話画像

ダー子たちは、アプリ開発会社の社長・松崎(船越英一郎)をだまし、大金をゲットする。

しかしボクちゃんは今回の作戦は特にひどかった(人間的に)として再び詐欺師から足を洗うことを決意する。

そんな中でもダー子は平常運転、新たなターゲットに投資家の阿久津晃(北村一輝)を選ぶ。

阿久津は裏では闇金業者として債務者をギャンブル漬けにするなど悪どく儲ける卑劣な男だった。

リチャードもボクちゃんも相手が悪いと乗り気でないが、ダー子はそんな意見はどこ吹く風、証券マンを装って阿久津に接触する。

しかし阿久津には正体を見抜かれていて、反対にダー子の用意していた見せ金の5000万円を奪われてしまう。

運気が下がり始めたダー子。

阿久津へのリベンジを誓って、さらにいくつかのターゲットに狙いを定めるが、ひどい不運が続いて連戦連敗。

それでもやめようとしないダー子にボクちゃんとリチャードは見切りを付けて離れていく・・・。

それぞれが別の道を歩む中、執念で阿久津を狙い続けるダー子。

ついに作戦が出来上がり2人に協力を求めるが、断られてしまい、4人目の仲間とも言える(準レギュラー的存在)五十嵐(小手伸也)と共に阿久津に挑んでいく。

映画第1弾の後日談として地上波で放送されたSPドラマ。

第2弾が公開されていない現段階で最も新しいエピソードになります。

奇抜な作品の印象がありますが、主人公が打ちのめされた後、大逆転するなど王道の要素もしっかり押さえているので見た後にスッキリするんですよね。

『コンフィデンスマンJP』、新作映画公開の前に過去作を見直しておくのも楽しいと思いますよ。(*^^*)

『コンフィデンスマンJP』はFODで配信されています

\今すぐ無料視聴する!/

最後までお読み下さりありがとうございます。