教場2放送日が決定!濱田岳・SnowMan目黒蓮・乃木坂も出演!豪華俳優まとめ

あの最恐の鬼教官が帰ってくる!主演木村拓哉!スペシャルドラマ『教場』待望の第2弾が放送決定!

気になるキャストやあらすじをまとめてみました。



教場2いつ放送か?キャストは豪華若手俳優陣。SnowMan目黒蓮・乃木坂46も

今年、二夜連続で夜9時より、放送された『教場』。なんと、教場2の放送が決定しました。1月3日、1月4日の二夜連続で夜9時より放送です。

主演・木村拓哉、脚本・君塚良一で、フジテレビ開局60周年特別企画 新春SPドラマとして放送されました。

あの『教場』が2021年の新春に、二夜連続にて『教場2』(仮)として放送されることが決定しました。

二夜連続で個人全体視聴率9.9%(4日:世帯視聴率15.3%、5日:世帯視聴率:15.0%※注)をたたき出し、すべての部門で横並びトップの視聴率を獲得したSPドラマ『教場』。2021年の新春にパワーアップして帰ってきます!!

放送後、SNSでは「続編に期待」、「早く続編見たい!」、「ぜひ続編を!」など、続編待望の声が番組公式HPやSNSに多く上がったようです。その声を受けて、続編が決まりました!

原作は、「週刊文春ミステリーベスト10」(2013年)第1位、「このミステリーがすごい!」(2014年)第2位を獲得し、2013年にミステリー界の話題を総ざらいした長岡弘樹の『教場』シリーズです。

警察小説の新境地としてベストセラーとなりシリーズ化(紙+電子の累計80万部)され、多くのファンの間で映像化が待ち望まれてきた作品の第2弾です。

教場2 放送日
2021年新春 二夜連続放送 
1月3日、1月4日 夜9時より放送決定!




教場2 濱田岳の出演が決定!生徒役の最後が発表される

 

木村拓哉演じる神奈川県警警察学校が誇る、冷徹で“最恐”の教官・風間公親の200期生徒で、幼い頃からの夢である白バイ隊員になるため、耳を鍛えて聴覚が異常に優れている生徒・鳥羽暢照(とば・のぶてる)を演じるのは、濱田岳。濱田と木村は『月の恋人~Moon Lovers~』(2010年5月~7月)で初共演、ドラマで共演するのは『HERO』(2014年)以来、6年半ぶりとなる(※注2)。200期生徒の中で唯一、木村と共演経験がある濱田だが、木村との共演について「共演経験が何度あっても、俳優として木村さんと密に共演するというのは、やはり緊張感があります」とコメント。2019年のドラマへの出演は6作、映画への出演は4作、そして今年に入ってからは、新型コロナウイルスの影響で作品の制作延期や放送延期もある中で、ドラマへの出演が4作、映画への出演は3作と、映画・ドラマに引っ張りだこ(※注3)。コミカルな役からシリアスな役まで個性的に演じ分ける濱田だが、200期生徒で最年長となる鳥羽をどのようなに演じるのか、ぜひご注目いただきたい。

出典:教場公式サイトより

教場2 目黒蓮が出演決定!木村拓哉との初共演でテクノカットを切った!

2021春に2夜連続放送が決まった『教場2』。200期生を演じる若手俳優は今回は10名のようですが、そのうち、現在8名の俳優名が発表されてます。

その中の一人に、木村拓哉と同じジャニーズのSnow Man目黒蓮が決定しました!

教場2キャスト 目黒蓮/Snow Man:杣利希斗(そま・りきと)役

出典:教場2公式サイト

木村拓哉演じる神奈川県警警察学校が誇る、冷徹で“最恐”の教官・風間公親の200期生徒で、冷静な観察眼を持ち、警察一家に生まれた杣利希斗(そま・りきと)を演じるのは、ジャニーズの人気グループ・Snow Manの目黒蓮。

目黒がゴールデン帯(19時~22時)ドラマに出演するのは自身初となると同時に、フジテレビ系ドラマに出演するのも初となる。そして、今年の1月22日にSnow Manとしてデビューしてからは、今作が初めてのドラマ出演となる。

さらに、事務所の大先輩でもある主演の木村拓哉との共演も初となり、まさに目黒にとって“初物づくし”の出演決定となった。

目黒演じる杣利希斗は、先日、今作への出演が発表された、福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良が演じる200期生徒と同期生。

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇るSnow Man・目黒を加えた、今旬な8人の豪華若手俳優陣が来年の新春を彩ること必至ですね。


目黒蓮のインタビュー

出典:SnowMan

Q:『教場2』(仮)の出演が決まった時の思いをお聞かせください。

「一言で言うと、“震えました”。うれしいという気持ちと、プレッシャーが同時に来ました。自分がやってみたかったことをやらせてもらえることはすごくうれしいことなので、出演が決まった瞬間から自分には何ができるのか、どんな準備ができるのかを考えながらここまで過ごしてきました」

Q:Snow Manデビュー後、初ドラマ、ゴールデン帯ドラマ初出演、フジテレビ系ドラマにも初出演と“初物づくし”になりますが?

「とにかく僕は人生において、“どれだけ楽しいことを経験できるか”ということを考え方の土台にしていて、いろんなことに挑戦したいという思いで常にいます。今回初めてのことがたくさんあるということは、それだけいろんなことに挑戦できているということなので、“初物づくし”は非常にうれしいですね。今までお芝居をすることについて興味は持っていましたが、その興味をいつかお仕事につなげたいと思っていたので、このお話をいただいたときは、“楽しみ”という感情が大きかったです」

Q:今回の『教場2』(仮)の台本を読んでの印象はいかがですか?

「第1弾の『教場』を拝見したので、台本を読んでいて、“あー、この感じ!”とすぐに映像がイメージできました。緊張感のある、あの雰囲気というのをイメージしながら台本を読んでいるので、生徒のみんなが成長していく過程で、いろんなエピソードがあって、またその伏線が回収されていくという、この作品の僕が好きな要素を強く感じました」

Q:役に合わせて3年半ほどしていたテクノカットをバッサリと切って、メガネ姿となりますが?

「ここまでの短髪は人生初ですね。メガネも普段はしないので、ファンの方は、この姿をどう見られるんでしょうね。この髪型って、もう“教場”じゃないですか(笑)。なんとか出演が発表されるまでにバレないように、撮影現場以外ではちょっとでも髪型を変えておきます(笑)」

出典:教場2公式サイト



教場2 乃木坂46・樋口日奈も出演決定!ロングヘアーをショートカットした

フジテレビでは、木村拓哉が主演を務めるSPドラマ『教場2』(仮)を2021年の新春に二夜連続でお送りする。

この度、木村演じる警察学校の“教官・風間”の生徒役に、乃木坂46の樋口日奈(ひぐち・ひな)が新たに出演することが決定。樋口がゴールデン帯ドラマに出演するのは初、そして、フジテレビ系ドラマに出演するのも初となる。

さらに、樋口はこの役のためにデビュー以来守ってきたロングヘアをおよそ30cmバッサリとカットし、“最恐”の教官である風間の厳しい訓練に立ち向かう生徒を体当たりで演じる。
出典:教場2公式サイト

樋口日奈インタビュー

Q:『教場2』(仮)の出演が決まった時の思いをお聞かせください。
「第1弾の『教場』を見ていたので、マネージャーさんから出演のお話しを聞いた時は、風間教官の顔がすぐに浮かんで、自然と両膝に手を置いて、背筋をピシッと伸ばして、“はい!”と返事をしました。あの緊張感や世界観が分かっているからこそ、大きな作品に携われるということへのうれしさと同時に覚悟して臨まなければならないと気が引き締まりました」

Q:ゴールデン帯ドラマに出演するのは自身初となりますが?
「作品が大きすぎて、“本当に私でいいんですか?”とマネージャーさんに聞いたくらい信じられなかったです。でも、やらせてもらえるからには一人の人間として本気で取り組みたいと強く思います。デビュー当時から、演技をすることが好きだったので、ドラマ出演はうれしいですし、幼稚園の時に “将来の夢は警察官になりたい”と言っていたんです。小さいときに抱いていた夢がこんな形でかなうとは思いませんでした」

Q:実際に本格的にお芝居をされてみていかがですか?
「お芝居は舞台での経験が多かったので、ドラマ撮影の全てが新鮮で、すごく緊張もしますね。クランクインの前日は、何回も所作訓練の動画を見返したり、台本を読み直したり、ソワソワしてなかなか眠れなかったです。他の生徒役の皆さんは演技経験が豊富な方も多いので、皆さんについて行くので必死ですが、ひとつひとつ私が今出せる全力を出すしかないと思っています」

Q:前回の『教場』第1弾はご覧になっていかがでしたか?
「画面からも伝わる緊張感やピリッとした空気感。警察官の方がここまで過酷な訓練を受けているというのを知らなかったので、人の命を守ったり、安全を守る人はこんなに厳しい状況を乗り越えてきているんだなというのを初めて知りました。何かに対して本気で向き合ったり、本気で取り組むことの大切さを改めて感じました」

Q:今回の『教場2』(仮)の台本を読んでの印象はいかがですか?
「台本を読むと、風間教官のセリフが音声で再生されちゃうんです。シーンのひとつひとつが自然と頭の中に浮かんできて、読んでいるだけなのにドキドキしてしまいました。生徒それぞれが抱える葛藤や秘密が、風間教官によってほどかれていき、そんな生徒たちみんなが卒業に向けて成長していく、その中に自分も入っているのは緊張もありながら楽しみでもあります」

Q:坂根千亜季という役に対する印象・思いをお聞かせください。
「原作を読み、監督ともお話しさせていただいた中で、原作の千亜季は誰に対しても分け隔てない優しさを持っている子だなという印象がありました。そして今回の台本を読んで、その優しさもありつつ、厳しい訓練を黙々と乗り越える“静かな強さ”がある子だなと感じました。私もグループ(乃木坂46)の中では、あまり前に出るタイプではないのですが、それでも厳しい競争の中で黙々と努力して、やってきたので、そこは自分とリンクする部分があり、愛情を持てました」

Q:役作りのためのショートカットについての感想・まわりの反響は?
「私はデビュー以来ロングヘアを守ってきたんですが、この役のために30cmくらいバッサリ切りました。(乃木坂46の)メンバーに会ったときは最初誰だか分からないって言われて(笑)。でも、“ショートの方がいいかも”って言ってくれるメンバーもいたり、どんな反応があるか少し不安もあったんですが、予想以上の反響に驚きました。ファンの方からも“似合ってる”と言ってもらえて、こういう機会がなければ黒髪のショートカットにすることはないので、運命的な巡り合わせで自分を変えることができて、いい経験になりました」

Q:『教場2』(仮)への出演が決まって、メンバーの反応はいかがですか?
「情報解禁前だったので、メンバーに聞かれてもはっきりとは言わずに“警察学校の…”、“木村さんの…”と話すんですけど、すぐに“『教場』でしょ!”って当てられちゃいます(笑)。放送を見ていたメンバーが多かったので、“すごいよ!”とみんな喜んでくれて、楽しみにしてくれていますね」

Q:初共演となる木村拓哉さんの印象はいかがですか?
「初めて生徒の所作訓練に来てくださったときに、木村さんではなく、“風間教官がいる”と自然に思えて、みんなの気がピン!と張るのを感じて、震えました。ひとりひとりのことをすごく見てくださっていて、所作訓練でも“もう少し手を上に”ってすごく的確にアドバイスしてくださったり。“一度でみんなのことをこんなに細かく見られるんだ!”と驚きました。現場ではずっと“風間教官”で、実際に警察学校の教官と生徒の緊張感ってこんな感じなのかなと思うほど、いい緊張感を与えていただいています。ただ、撮影の合間に皆さんとお話しになっている時に笑っている姿を見て、“風間教官でも笑うんだ!”と感動しました(笑)。お弁当を食べている時も“ご飯食べてる!”って(笑)。いつも風間教官として本当に隙を見せない方なので、そういう瞬間を見るだけで少しホッとしますね」

Q:『教場2』(仮)の放送を楽しみにしている視聴者に向けメッセージをお願い致します。
「全身全霊を懸けて、一生懸命頑張りますので、みなさんに楽しみにしてほしいと思います。どうかよろしくお願いします!」

教場2 キャスト一覧 木村拓哉の教え子が決定、豪華若手俳優陣が集結!

フジテレビでは、木村拓哉が主演を務めるSPドラマ『教場2』(仮)を2021年の新春に二夜連続でお送りする。この度、木村演じる警察学校の“教官・風間”の生徒役に、福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良の7人が出演することが決定。7人は木村と初共演となる。新春を彩るのにふさわしい、今旬な7人の豪華若手俳優陣が、SPドラマ『教場2』(仮)を盛り上げる!

2021年の新春を飾るSPドラマ『教場2』(仮)は、数多くの大ヒット作で主演を張ってきた日本のトップ俳優・木村拓哉が、他を寄せ付けることすら許さない凄(すご)みのある立ち振る舞いで、生徒たちを恐怖に震え上がらせる、冷酷無比で“最恐”の“教官・風間”を演じる。多彩な豪華俳優陣が集結し、ますます期待がふくらむ今作をお見逃しなく!

(※注)
第1弾は、『教場』(2020年1月4日、5日放送)で、二夜連続で個人全体視聴率9.9%(4日:世帯視聴率15.3%、5日:世帯視聴率:15.0%を獲得(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。                         

出典:教場2公式サイト



教場2 キャスト 風間教場(200期)の豪華若手俳優陣の詳細情報

福原遥:忍野めぐみ(おしの・めぐみ)役

木村拓哉演じる神奈川県警警察学校が誇る、冷徹で“最恐”の教官・風間公親の200期生徒で、体力はまったくないが、ハーモニカを吹くのが得意な忍野めぐみ(おしの・めぐみ)を演じるのは、福原遥。

福原演じるめぐみは、とある出来事から警察官を目指しているが自信がなく、女子の中では少し浮いてしまっている。ある盗難事件をきっかけに風間と接する機会が増えるが…。

福原がフジテレビ系地上波ドラマに出演するのは、『モンスターペアレント』(2008年7月期/カンテレ・フジテレビ系)以来、実に12年半ぶりとなる。なお、主演の木村とは初共演。『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年1月期/日本テレビ系)や、映画『羊とオオカミの恋と殺人』(2019年11月公開/プレシディオ・主演)など、数々の話題作に出演してきた、大人になった“まいんちゃん”の巧みな演技にご期待いただきたい。

出典:教場2公式サイト

戸塚純貴:吉村健太(よしむら・けんた)役

また、200期の生徒の中でもとびっきり明るいムードメーカー・吉村健太(よしむら・けんた)を演じるのは、戸塚純貴。

戸塚がフジテレビ系ゴールデン帯ドラマに出演するのは、『カインとアベル』(2016年10月期)以来、5年ぶりとなる。

なお、主演の木村とは初共演。『親バカ青春白書』(2020年8月~9月/日本テレビ系)でも同じくムードメーカー(大学生YouTuber役)を演じ、話題沸騰。

出典:教場2公式ホームページ

矢本悠馬:漆原透介(うるしばらとうすけ)役

時間の感覚が人と違っていて、たびたび遅刻をしてしまう問題児・漆原透介(うるしばら・とうすけ)を演じるのは、矢本悠馬。

矢本がフジテレビ系ドラマに出演するのは、『トレース~科捜研の男~』(2019年1月期)以来、2年ぶりとなる。

なお、主演の木村とは初共演。『今日から俺は!!』(2018年10月期/日本テレビ系)で魅せた、コミカルかつ確かな演技力に定評のある矢本の“問題児役”は必見だ。

出典:教場2公式ホームページ

杉野遥亮:比嘉太偉智(ひが・たいち)役

一方、真面目で実直な性格の元剣道国体選手・比嘉太偉智(ひが・たいち)を演じるのは、杉野遥亮。

杉野がフジテレビ系ドラマに出演するのは、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(2019年1月期)以来、2年ぶりとなる。なお、主演の木村とは初共演。

『ハケンの品格』(2020年6月~8月/日本テレビ系)で演じた、優しい“ヘタレ”新入社員の姿が反響を呼んだ杉野の演技にも注目。

出典:教場2公式ホームページ

眞栄田郷敦:稲辺隆(いなべ・たかし)役

また、手先が器用で将来、鑑識を目指している稲辺隆(いなべ・たかし)を演じるのは、眞栄田郷敦。

眞栄田がフジテレビ系ドラマに出演するのは、U-NEXT presents『あと3回、君に会える』(2020年3月)以来、二度目となる。なお、主演の木村とは初共演。

『私の家政夫ナギサさん』(2020年7月~9月/TBS系)で演じた、世間知らずだが、どこか憎めないかわいらしさがあるイマドキの新入社員が人気を博した。

出典:教場2公式ホームページ

岡崎紗絵:伊佐木陶子(いさき・とうこ)役

そして、優秀かつ快活で、誰にでも人当たりのよい優等生的な生徒・伊佐木陶子(いさき・とうこ)を演じるのは、岡崎紗絵。

岡崎がフジテレビ系ドラマに出演するのは、『アライブ がん専門医のカルテ』(2020年1月期)以来、1年ぶりとなる。

なお、主演の木村とは初共演。田中圭主演映画『mellow』(2020年1月公開/関西テレビ放送・ポニーキャニオン)でヒロイン役に抜擢(ばってき)されるなど、いま注目を集める岡崎の演技に乞うご期待。

出典:教場2公式ホームページ

高月彩良:堂本真矢(どうもと・まや)役 

最後に、勝ち気な性格で負けず嫌いの体育会系女子・堂本真矢(どうもと・まや)を演じるのは、高月彩良。

高月がフジテレビ系ドラマに出演するのは、『嫌われる勇気』(2017年1月期)以来、4年ぶりとなる。

なお、主演の木村とは初共演。興行収入37.5億を記録した大ヒット映画『飛んで埼玉』(2019年2月公開/東映)にも出演した高月が、自身の名前の通り、本ドラマに“彩”りを添える。

出典:教場2公式ホームページ