『Mr.サンデー×S-PARK超合体SP』の番組内容は?凱旋門賞生中継・大坂なおみ選手、井上尚弥選手、阿部詩選手を直撃取材!

「Mr.サンデー×S-PARK 超合体SP」10/6放送(フジテレビ)
大坂なおみ選手、井上尚弥選手、阿部詩選手を直撃取材!
また、競馬「凱旋門賞」を生中継でお届けします‼
今年は日本馬3頭が挑戦!3連覇を狙う最強馬エネイブルに勝ち、悲願達成となるのか?ぜひご覧ください!

この秋、フジテレビが新番組放送に合わせて特別番組を組みました。

その中で人気情報番組の『Mr.サンデー』とスポーツ番組『S-PARK』が合体コラボすることが決まりました!

そこで今回は両番組とその出演者、さらに見逃した方におすすめの視聴方法をご紹介します。

見逃し配信はFODで配信されています。

▼今すぐ無料視聴する!

 



『Mr.サンデー×S-PARK超合体SP』の放送時間

10月6日(日)の21:00~24:34には『Mr.サンデー&S-PARK合体スペシャル』が放送されます。

Mr.サンデーは普段は夜10時放送ですが特番ということで1時間早く始まりますのでご注意を!

毎週生放送をしているので今回のコラボも生放送!

 

『Mr.サンデー×S-PARK超合体SP』の番組内容

“いま日本人アスリートが世界で大活躍している。番組では、世界で戦う3人の人気アスリートを直撃取材!その強さの秘密と意外な素顔に迫る。また、競馬「凱旋門賞」を生中継でお届けする!

追記

放送内容に若干の変更がございました。

▷世界で闘う日本人アスリートSP!宮根が大坂なおみ直撃▽日本ラグビー躍進の秘密▽激動の香港緊急取材▽凱旋門賞中継

【Mr.サンデー】 〈MC〉 宮根誠司  三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)  〈ゲスト〉 柳澤秀夫(ジャーナリスト)  辻仁成(作家)  【S-PARK】 〈MC〉 宮司愛海(フジテレビアナウンサー)  中村光宏(フジテレビアナウンサー)  ほか

 

▼宮根誠司が直撃!“見たことのない”大坂なおみ
MC宮根が大坂選手を単独インタビュー。モチベーションの保ち方からお金の話まで…そして東京オリンピックにも言及。これまで見たことのない大坂選手の素顔が明らかになる。

▼三田友梨佳アナウンサーが取材!世界一強い“怪物”井上尚弥
11月7日、各ボクシング団体の同じ階級が世界一を決めるWBSS。この決勝に出場するのが、世界でも圧倒的な強さを誇る日本人ボクサー・井上選手。その強さはどこから来るのか?試合を控えた井上選手を三田アナが単独取材!

▼スタジオ生出演!柔道52kg級柔道世界一・阿部詩
世界柔道から1カ月…優勝した阿部選手がスタジオ生出演!
宮根と野村忠宏が世界王者・阿部選手に“しゃべり”で斬り込む“しゃべくり”一本勝負!

▼今年も「凱旋門賞」を生中継!
今年は日本馬3頭が挑戦!3連覇を狙う最強馬「エネイブル」に勝ち、悲願達成となるのか?果たしてレースの結果は…

出演者

【Mr.サンデー】
〈MC〉
宮根誠司
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

【S-PARK】
〈MC〉
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
中村光宏(フジテレビアナウンサー)

ほか”

公式番組情報J:COMより出展



『Mr.サンデー&S-PARK合体スペシャル』ゲスト出演者紹介

『Mr.サンデー&S-PARK合体スペシャル』では、世界で戦う3人の人気アスリートを直撃取材!

・大阪なおみ

1997年10月16日生まれ、大阪府大阪市出身の女子プロテニス選手。

もはや知らない人はいないであろう、男女通してアジア初の世界ランク1位に届いた選手。

さらに日本人初のグランドスラムシングルス優勝、日本人史上3人目となるWTAファイナルズ優勝、WTAアワード年間最優秀新人賞も獲得。

と並べるだけでもものすごい人だとわかります。

テニスを始めたきっかけは父と先に始めていた姉の影響で、3歳から近所の靭テニスセンターなどで練習を開始。

その後2001年にアメリカへ移住、姉妹そろって全米オープン会場でもあるナショナル・テニス・センターにて毎日約6時間ほど練習しつづけました。

幼いころからその才能は開花されていて、10歳の時、姉とダブルスを組んで14歳以下の大会で優勝しています。

またフロリダ選抜にも選ばれ、2008年にはヨネックスとスポンサー契約も結びました。

その後は2011~2015年にかけて転戦を繰り返し地道に力をつけ、2016年にはグランドスラムで勝ち上がれるようになり、2017年にはグランドスラムのトップ10選手に初勝利しています。

そして2018年にグランドスラム初優勝、2019年に全豪オープン初優勝を果たし、当時の世界ランキング1位になりました。

家族構成は父がアメリカ人で母が日本人、「大阪」姓は母方由来です。

自他ともに認めるビヨンセの大ファンで、全米オープンとビヨンセのライブが被った時にはツイッターで嘆きのつぶやきを発信したことも。

アメリカ暮らしが長いですが日本のことも親しみを持ってくれているようで、日本食や漫画・アニメも大好きとのこと。

ゲームも好きだったり、かなり親しみやすいお人柄です。(*^^*)

・井上尚弥

1993年4月10日生まれ、神奈川県出身のプロボクサー。

大橋ボクシングジム所属で、テレビ出演などのマネジメントはホリプロがおこなっています。

日本ライトフライ級王者、東洋太平洋ライトフライ級王者、元WBC世界ライトフライ級王者、元WBO世界スーパーフライ級王者。

さらに現WBA・IBF世界バンタム級統一王者、世界3階級制覇王者。

・・・タイトルだけで圧倒されますね。(^^;)

「怪物」の異名の通り、パンチ力、テクニックともに世界最高。

特にパンチ力は3階級も上の選手を圧倒するほどの威力で、ガードの上からパンチしてダウンを奪えるなど、軽量級離れしたパワーの持ち主。

井上選手のボディブローを右腕でブロックした際に骨折してしまった選手もいるほどです。

ただ、性格は真面目で先輩たちやOBの方からも可愛がられていて、結婚の際には高校時代の同級生と7年間の交際を通じて結ばれるなど、誠実な人柄がうかがえます。

ちなみに体力測定を行った際、至って平均的な数値が出たという話があります。

体幹だけは平均よりも大きく鍛え上げられていたということ以外は、特に目を見張る数値ではなかったとのこと。

体幹の強さに秘密がありそうですが、それ以上に天性の勘というか、持って生まれた「何か」が井上選手の強さなのではと思います。

・阿部詩

2000年4月14日生まれ、兵庫県出身の女子柔道選手。

同じく柔道選手の阿部一二三さんは実のお兄さん。

2018年の世界選手権では兄妹同時に世界チャンピオンに輝いています。

また2019年の世界選手権、グランプリともに金メダルを獲得するなど、現在日本を代表する女子柔道選手の一人となっています。

柔道を始めたきっかけは兄の二人に付き添いで柔道見学をしていたことから、自分も練習したくなったのが始まり。

父はピアノなどを習わせたかったらしいのですが、その反対を押し切って柔の道へ。

最初は楽しみながらやっていたそうですが次第に練習が嫌になり、行きたくないと駄々をこねたこともあったとか。

しかし小学校6年生の時に30キロ以上体格差のある相手に軽く負かされたことで、そこから闘争心に火が付いたといいます。

中学以降はまじめに練習に打ち込むようになり、インターハイにも出場、高校の時にIJFワールド柔道ツアーを史上最年少で制し、グランドスラム・東京や世界選手権でも優勝を飾りました。

2019年9月現在、世界ランキング1位。

兄の一二三選手と並び、日本柔道界をこの先けん引していく選手と言えますね。

凱旋門賞とは

『凱旋門賞』とはフランスで行われる競馬のG1レースのことです。

場所はパリロンシャン競馬場(2400メートル)、毎年10月の第一日曜日に開催されます。

欧州競馬において最も大きなレースの一つで、世界的に見ても競馬の祭典と言えばこのレース、というほどに認知されています。

日本でもたびたび出る名前で、1960年代から日本馬も参戦しています。

かつてあのディープインパクトが挑み、そして勝利が叶わなかったレースです。

1920年に第1次大戦を経て衰退してしまったフランス競馬を蘇らせようとして興した国際競走。

もともとはその年にヨーロッパ各地で戦果を挙げた馬が終結するため、ヨーロッパチャンピオン決定戦とも評されるレースでした。

今ではヨーロッパだけでなく全世界の競馬に生きる人たちが憧れ、夢に見る大舞台です。

そのため凱旋門賞を勝利した馬は、世界最強の称号を得るのです。

最強馬「エネイブル」

現在世界で最も速く、レースに強い馬はイギリスの「エネイブル」と言われています。

2019年9月までの戦績は13戦12勝。

この2年間負けなしで、凱旋門賞を2連覇中。

唯一デビューから2戦目を3着で終えた以外はすべてのレースで1着です。

2位以下はすべて黒星扱いの競馬においてこの成績がどれほど異質なものかわかるでしょう。(◎_◎;)

「エネイブル」「エネーブル」とは、「できるようになる」「可能になる」という意味があります。

不可能を可能に、凱旋門賞3連覇もこの馬ならば決して夢物語ではないのです。

Mr.サンデーとは

Mr.サンデーロゴ画像

「Mr.サンデー」はフジテレビと関西テレビの共同制作の生放送情報番組です。

番組テーマは「日曜日の情報アップデート」。

2010年4月18日からフジテレビ系列にて放送されています(一部地域をのぞく)。

今回は特別番組枠ということもあり21時から放送されますが普段の時間帯は夜10から11時15分までとなっています。

同枠で放送されていた情報番組のリニューアルを受けて誕生したのが当番組。

当時からすでに人気だった宮根誠司さんとアシスタントに滝川クリステルさんを起用してスタートしました。

現在宮根さんはそのままでアシスタントは3代目の三田友梨佳アナウンサーになっています。

かなり最近できた情報番組の様な気がしますが、もう9年放送されているんですよね。

放送当時から変化を続けながら、もう間もなく10周年!

フジと関西テレビ共同の日曜夜の情報枠として最長記録となります。




▲ 目次に戻る

Mr.サンデー出演者紹介

・宮根 誠司 みやね せいじ

宮根誠司画像

1963年4月27日の島根県大田市出身。

元朝日放送アナウンサーで現在は事務所「テイクオフ」所属のフリーアナウンサー。

タレント、司会者といった方がしっくりくるかもしれません。

関西大学の経済学部を卒業した後、朝日放送の募集掲示を見て何となく応募しそのまま合格^^;

当時から才能があって、面接でのトークの切れが良かったようです。

しかし前知識がまったくない状態で入社したため、新人時代は苦労が多かったみたいです。

転機が訪れたのは朝日放送テレビ『おはよう朝日です』に代打出演をしたことでした。

キャラクターと話術がウケて、そのまま同番組のリポーターとなり、その後そのまま番組の単独司会者になります。

ふつうのウケ方ではないですねこれ(◎_◎;)

その後2004年にフリーに転向します。

その際、やしきたかじんさんや笑福亭鶴瓶さんが朝日放送の社長たちを説得して話がついたという経緯があります。

出てくる名前がすごいですね、宮根さんの顔の広さもうかがえます。

フリー後は大阪を中心に活動していて、現在もそのスタイルは変わりません。

『Mr.サンデー』の収録の時は東京へ通っているそうです。

フリー直後にすでにレギュラー番組をいくつも抱えていたのがまたすごいですね。

さらにそこから2006年に「情報ライブ ミヤネ屋」を受け持つようになって名前が一気に全国区へ!

若い時から才能はあったようですが、いきなり起用されたわけでは無く地道に力を付けて行った人だったんですね(T_T)

・三田 友梨佳 みた ゆりか

三田 友梨佳

1987年5月23日生まれのフジテレビ所属アナウンサー。

趣味はスポーツ観戦と映画鑑賞。

東京都出身で青山学院大学の経済学部出身。

アナウンサーって経済学部の人が多いのでしょうか。

高校時代にアメリカに1年間留学した経験を持ち、英検は準1級のTOEICは850点!

大学時代には野球部のマネージャーとしてウグイス嬢や場内アナウンス経験もあり。

このころからアナウンサーを目指していた感がありますね。

大学2年時に「学業奨励賞」を受賞。

これは成績優秀、かつ人柄も優れている人に対してのみ送られるもので、三田さんがどういう人物か何となくわかりますね(^^♪

2011年にフジテレビへ入社。

スポーツキャスター、『グッディ!』のメインキャスターなどを務めて、2019年からは平日深夜の情報番組『FNN Live News a』のメインキャスターを務めています。

『Mr.サンデー』のアシスタントは、前アシスタントの先輩アナの椿原恵子さんが第一子をご懐妊されたので、引き継ぐ形で現在務めています。

幼稚園から高校3年生まで日本舞踊の経験があり、正式に舞台に上がり舞を披露できるほどの腕前。

すごくマルチな人ですよね。

ニュースを読む際にも説得力が増しそうです。

以下はMr.サンデーに抜てきされた時の三田さんのコメント(要約)です。

「(お話をもらって)最初は驚きましたが『Mrサンデー』は好きな番組だったので素直にうれしかったです。

(昼→夜への担当変更を受けて)責任をもってニュースと向き合うことに変わりはありません。

その上で新しい明日に向かい前向きになれる明るさと温かさは大切にして行きたいです。」

「(宮根さんとタッグを組むことについて)これまでも何度か共演する機会がありましたが、宮根さんの話術は毎回勉強になります。

宮根さんの技術をしっかり吸収していきたいです。

(意気込みを聞かれて)『Mrサンデー』の取材力と熱量を大切に、丁寧にわかりやすく心ある番組を作っていきたいです。

精一杯頑張っていきますのでお付き合いいただけたらうれしいです。」




▲ 目次に戻る

S-PARKとは

S-PARKロゴ

S-PARKとは2018年から放送されているフジテレビ系列のスポーツ番組です。

また、スポーツの中継特番にも同じ名前を使ったりしています。

番組タイトルの由来は、「スポーツパーク」多様なスポーツが集まる所という意味と、「スパーク」スポーツの一瞬のきらめきという意味の2つの意味が込められています。

前番組のコーナーを引き継いでアスリートをスタジオに招いたり、文藝春秋とのコラボ企画で、総合スポーツ雑誌『Sports Graphic Number』の取材企画など人気企画と新企画の両方に力を入れています。

S-PARK出演者紹介

・宮司 愛海 みやじ まなみ

宮司 愛海

1991年7月29日生まれ、福岡市早良市出身のフジテレビ所属アナウンサー。

早稲田大学出身で、在学中には「ミスサークル」「早稲田コレクション」などのコンテストでグランプリ受賞。

2013年には半年間大学を休学してシンガポールへのインターンシップ経験あり。

2015年にフジテレビへ入社しました。

三田友梨佳さんもそうでしたが外国経験がある人ってアナウンサーとして有利な感がありますね。

今もそうでしょうがこれからの時代も国際感覚は重要になっていきそうですね。

2016年にはMr.サンデーにも代理として出演しています。

・中村 光宏 なかむら みつひろ

中村 光宏

こちらもフジテレビ所属のアナウンサー。

1984年8月28日の東京都品川区出身。

慶應大学卒で、2007年にフジテレビへ入社。

バラエティ、情報、スポーツなどジャンルを問わず活躍。

2014年にはFIFAワールドカップのグループリーグ実況も務めています。

2014年の9月に同期入社の生野陽子さんと結婚しています。

中村さんもやはり海外留学経験者で、約4ヶ月イギリスのロンドンで生活していました。

また、チーズが苦手で、しかしグラタンの焦げたチーズやピザのチーズは食べられるらしいです。

これちょっと共感しますよね( ̄▽ ̄)熱を加え方で平気になったりしますよね。

・鈴木 唯 すずき ゆい

鈴木 唯

1993年12月13日生まれのフジテレビアナウンサー。

東京都出身で早稲田大学卒。

S-PARKでは土曜日のサブキャスタ―を担当しているので今回の特番には顔を見せてもらえないかもしれません。

帰国子女ではないですが英語がかなり上手。

これは在学中に授業を全て英語で行う学部に通ったこととアメリカのワシントン大学への1年間の留学経験があるため。

2016年にフジテレビに入社し、その後は主に情報、スポーツ番組を担当中。

剣道2段、TOEIC990点、漢検2級と文武両道。

剣道2段もすごいですが注目すべきはTOEICが満点ということ!

英語圏の人より英語が上手かもしれません。(^_^;)

・黒瀬 翔生 くろせ しょうい

黒瀬

1994年11月22日生まれ、長野県出身のフジテレビアナウンサー。

法政大学卒で、在学中から入学式や学位授与式で司会経験あり。

2017年にフジテレビに入社。

S-PARKでは日曜日のサブキャスタ―を担当中。

今回の特番にも出演してくれるかもしれません。

もともとスポーツ番組とスポーツの実況を志望していたので今の路線は望み通りということでしょうか。

小学校時代にジャニーズ事務所に履歴書を送ったり、ジュノンボーイに応募したことがあるがいずれも落選とのこと。

大学時代、サッカーを通じて国際交流をはかり、カンボジアの子供にサッカーを教えたり道具の寄付などをしています。

どんな形であれ海外との交流経験はアナウンサーとして大きな力を持ちますね。

ましてや国際ボランティアのような活動経験は人柄への信頼が深くなります。(^^)

『Mr.サンデー&S-PARK合体スペシャル』、ニュースとスポーツ好きならぜひお見逃しなく!

\こちらから今すぐ視聴/
『Mr.サンデー×S-PARK超合体SP』の番組内容は?凱旋門賞生中継・大坂なおみ選手、井上尚弥選手、阿部詩選手を直撃取材!

▲ 目次に戻る