DOUTORドトールコーヒーショップで温かいホットタピオカ3種類を発売!

ドトールコーヒーショップでほんの~りあったかい温タピオカ3種類を発売!

まだまだ流行の勢いが続くタピオカブーム。
タピオカの専門店も続々とオープンしているようですが、あなたのタピ活は追いついていますか?

第3次ブームと言われているタピオカドリンクですが、最近では、コンビニはもちろんコーヒー系のファストフードチェーン店でも、タピオカの波に乗るお店がじわじわと増えているようです。

大手コーヒーチェーンのドトールコーヒーでも、タピオカドリンクのメニューを秋口から広め始めました。
全国のドトールコーヒーショップにて11月14日(木)より、ほんの~りあったかい温タピオカ3種類(黒糖ラテ、黒糖ミルク、ロイヤルミルクティー)を販売します!

ドトールでは現在販売中のタピオカドリンクメニューに種類を追加して、これからの季節にピッタリの温タピが登場です。



コーヒーチェーン店の「ドトールコーヒーショップ」ってどんなお店?

コーヒーチェーン店の「ドトールコーヒーショップ」ってどんなお店?

コーヒーチェーン店のドトールコーヒーショップでのタピオカメニューは、実は2019年7月に入ってからなんだそうです!
タピオカドリンク専門店がどんどんオープンしていく中、コーヒーチェーン店ドトールにも、タピオカ旋風は吹き始めたのでしょう。

「流行に乗らなくては!」との声が多かったのでしょうか?

こだわりはコーヒー豆だけでない、なんにでも挑んでみせる、そんな意気込みの荒いドトールのタピオカメニュー、飲んでみる価値あるかもしれませんね。

コーヒーチェーン店の「ドトールコーヒーショップ」で温かいタピオカはいつから飲める??

全国にある大手のコーヒーチェン店「ドトールコーヒーショップ」でも、本格的にタピ活出来るようになります。
ドトールでは、2019年11月14日(木)から、ほんの~りあったかい温タピオカ3種類(黒糖ラテ、黒糖ミルク、ロイヤルミルクティー)が販売されます!

季節もいつの間にか立冬を迎え、一気に涼しくなりました。
いつも行きつけのドトールでも、初めて入るドトールでも、涼しい日には温タピ飲んで温まりましょう。



コーヒーチェーン「ドトールコーヒー」のタピオカメニュー

タピオカ ~黒糖ミルク~

コーヒーチェーン「ドトールコーヒー」のタピオカメニュー

・タピオカ ~黒糖ミルク~
沖縄産黒糖のソースとミルクを合わせた定番のタピオカドリンク。
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

・温タピオカ ~黒糖ミルク~
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

タピオカ ~ロイヤルミルクティー~

タピオカ ~ロイヤルミルクティー~

・タピオカ ~ロイヤルミルクティー~
ロイヤルミルクティーにタピオカをトッピングしたドトール定番のタピオカドリンク。
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

・温タピオカ ~ロイヤルミルクティー~
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

タピオカ ~黒糖ラテ~

https://www.doutor.co.jp/news/newsrelease/detail/news_file/file/191114_%E6%B8%A9%E3%82%BF%E3%83%94%E3%82%AA%E3%82%AB_day.jpg

・タピオカ ~黒糖ラテ~ 
沖縄県産黒糖のソースで仕立てた黒糖ラテに、もちもち食感のブラックタピオカをトッピング。
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

・温タピオカ ~黒糖ラテ~
ストローでほどよい温かさで飲める“温タピ”新商品。
店内飲食 458円(税込み)
テイクアウト 450円(税込み)
本体価格 417円

ドトールコーヒーのタピオカはコスパ良すぎ!

ドトールのタピオカは、どれも450円クラスで、他のタピオカ専門店と比べてもとってもお得な値段設定です!
タピオカ専門店で並んでまで飲んだことない。
以前のタピオカブーム以来、最近のタピオカは未経験—。
なんていう方々でも、比較的簡単にお手頃価格で、タピオカにチャレンジできそうですよ。

コスパ良すぎのドトールコーヒーのタピオカです。

2019年5月現在、ドトールコーヒーショップ直営店は332店舗!
いつものドトールでぜひホットなタピオカも。



「ドトールコーヒーショップ」でのタピオカの口コミ&レビュー

『まとめ』
巷のSNSでは、コスパ良すぎと噂のドトールコーヒーのタピオカで、タピオカチャレンジするのはいかがですか?
ドトールでも、お手軽にタピ活人生を彩ってくれそうです!
なかなか侮れないドトールコーヒーのホッとなるような温タピオカでのタピ活をおすすめします。