北海道の札幌に、様々なタピオカ専門店が軒を連ねています。
前回の舘林店同様、TEA PUBLIC(ティーパブリック)を紹介していきますね。

西日本方面では、けっこう知られているそうです。
関東北部から北海道の方では、まだ知名度が薄いとのこと。
そこでこの度、札幌麻生店にOPENする、TEA PUBLIC札幌麻生店についてみていきたいと思います。

written by:あんり

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店のオープン日はいつ?■■

「TEA PUBLIC」札幌麻生店は、2019年7月4日にオープンしました。
学生は夏休み時期ということもあり、地元の人だけではなく札幌に立ち寄った人が訪れる可能性が考えられます。
その他、TEA PUBLICの他のお店で飲んだことがある人が、札幌麻生店のオープンを知ってくることもあり得ますね。
店舗がビルの2階にあります。
大きくTEA PUBLICと書かれた看板がでてますよ。

だから人が並んでないからといって、お休みと勘違いされる人もいるとのこと。
そこのところは、注意しましょう。
もし心配なら、お店に電話してみることをお勧めします。

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店の場所はどこ?アクセス&地図■■

TEA PUBLIC札幌麻生店は、麻生駅が最寄となります。
路線は、地下鉄南北線が主だと考えます。

麻生駅に着いたら、4番出口を出て下さい。
近くにコインロッカーがあるので、それが目印になると思います。

駅から徒歩1分と、駅前の立地です。
駅を出てあさぶ小児科や、モスバーガーをめざして歩いて下さい。

麻生パステルセトビルの2階にあります。
でもビルって、どれも似ていてわかりづらいですよね。
特徴として、濃い青色に水色の文字で『TEA PUBLIC』と表示されてます。
それがみえたら、到着となります。

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店のメニュー表■■

メニューは、下記の通りとなります。

ストレートティー
アッサムティー Mサイズ300円 Lサイズ380円
ジャスミンティー Mサイズ300円 Lサイズ380円
ウーロンティー Mサイズ300円 Lサイズ380円
ブラックティー Mサイズ330円 Lサイズ410円
タピオカトッピング 70円
ミルクティー
アッサムミルクティー Mサイズ370円 Lサイズ430円
ジャスミンミルクティー Mサイズ370円 Lサイズ430円
ウーロンミルクティー Mサイズ370円 Lサイズ430円
ブラックミルクティー Mサイズ400円 Lサイズ460円
盆栽ミルクティー 500円
黒糖ラテ
黒糖タピオカラテ 550円
黒糖抹茶タピオカラテ 550円
タピオカイチゴラテ 650円
フレーバーティー
レモングリーンティー Mサイズ450円 Lサイズ500円
マンゴーティー Mサイズ450 Lサイズ500円
タピオカトッピング 70円
ボトルドリンク
ボトルタピオカミルクティ 650円
杏仁イチゴミルク 600円
杏仁マンゴーミルク 600円
レインボー
ヴァイオレッド(ブドウ味) 650円
イエロー(マンゴー味) 650円

期間限定メニュー
※ 場合によっては、終了していることがございます。
期間限定メニュー目的の方は、店舗に問い合わせてから来店することをお勧めします。

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店の店舗詳細■■

TEA PUBLIC(ティーパブリック)札幌麻生店
URL https://www.instagram.com/stories/highlights/17875810561438295/?hl=ja
営業時間 AM11時~PM20時(完売になり次第終了)
住所 北海道札幌市北区北40条西4-2-10
麻生パステルセトビル2階C
定休日 不定休
駐車場 なし

 

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店の特徴■■

まず最寄りの麻生駅を出て、1分という駅前にあることです。
駅前なので友達と遊んだり、会社の同僚と飲んだ後帰る前に立ち寄れますね。

ドリンクだから他のカフェにあるメニューと違い、片手で持てます。
ですからお店にずっといなくても大丈夫。
飲食禁止のところ以外は、歩きながら飲むことができますよね。
最近はやっている〆パフェならぬ、〆タピオカドリンクをしてみてはどうでしょうか?
そしてメニューの豊富さが魅力的。
盆栽ミルクティーのような、少し変わったメニューもあるので要チェック。
定番のメニューの他、期間限定メニューが時期によってあったりします。

その他、メニューによりグラデーションのような色合いのタピオカミルクティーがあります。
だから最初目で色をみて楽しみ、次に味わって楽しむことができると思います。

■「TEA PUBLIC」札幌麻生店の口コミ&レビュー■■

https://gramho.com/media/2118267836882286007

https://deskgram.cc/p/2106681939934301861_2024949323

■まとめ

TEA PUBLIC(ティーパブリック)」札幌麻生店について、紹介させていただきました。

北海道は、タピオカ激戦地域といってもよいでしょう。
その中でも、駅前付近にお店を出店できることはすごいことだと思います。
このような場所だからこそ、メニューの数が他の店舗より多いようにも考えられますね。

その他、年中無休なのも嬉しい要因だと思います。
よく「せっかくいったのに、お休みだった」
と嘆くことありませんか?

定休日を確認せずいき、落胆して、また出直すことになってしまいます。
ですが、TEA PUBLIC札幌麻生店は、年中無休だからその心配がありません。

営業時間内であれば、いついっても大丈夫なのが強みですね。
友達・カップル・ファミリーと幅広い年齢層にあうお店だと思います。

麻生駅に寄った際は、TEA PUBLIC札幌麻生店にて〆タピオカドリンクで、1日を締めくくってみてはいかがでしょうか?