NHK『麒麟がくる』の動画(1話~最新話)視聴方法や見逃し配信を見るには?

NHKの2020年大河ドラマ『麒麟がくる』!

いよいよ放送開始しましたね。

これまで良いイメージを持ってこられなかった明智光秀を主人公に据えて、語られてこなかった彼の価値観・生き様を再認識できる作品となっています!

明智ファンとしては彼の誠実さや情け深さがちゃんと世に伝わって感無量です・・・。(/_;)

そんな『麒麟がくる』ですが、見逃してしまった人も多いのではないでしょうか?

そこで『麒麟がくる』の期間限定見逃し配信を視聴する方法や動画配信サービスの詳細、作品の見どころや関連作品などについてご紹介させていただきます。(^o^)

   
U-NEXT

主なサービスの内『麒麟がくる』が配信されているところ

                                                                                                                                           
動画配信サービス
配信状況
『U-NEXT(ユーネクスト)』
『NHKオンデマンド』
『FODプレミアム』
×
『TSUTAYAディスカス』
×
『Hulu(フールー)』
×
『Paravi(パラビ)』
×
『dTV(ディーティービー)』
×

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は各配信サービス公式サイトにてご確認ください。

       

   

『麒麟がくる』見逃し配信視聴方法

『麒麟がくる』はNHK大河なのでNHKオンデマンドで見逃し動画が有料配信されています。

そして『NHKオンデマンド』は『U-NEXT』と提携しているため、『U-NEXT』からでも観ることができます。

つまり『麒麟がくる』の配信動画は『NHKオンデマンド』か『U-NEXT』のどちらかに加入し、購入することで視聴が可能になるわけです。

また、どちらのサービスからでも『麒麟がくる』のメイキングや出演者インタビューなどを扱った事前番組が視聴できます。(^o^)

ではどちらのサービスがよりおすすめなのか?

当サイトでは『U-NEXT』をお勧めします。

どちらのサービスも『麒麟がくる』は220円での単品購入なのですが、『NHKオンデマンド』がNHK作品に特化しているのに対し、『U-NEXT』は膨大な作品数をそろえているので、『麒麟がくる』以外でもお楽しみがたくさんあるのです。

また『U-NEXT』は「初回30日間無料」サービスがあるため、本来ならば「月額+単品購入費」が必要なのですが、初回加入一か月の間ならば単品の購入費のみでOKになります。

つまり無料期間内であれば『麒麟がくる』の料金において2つのサービスは同条件と言えます。

さらに『U-NEXT』では、無料期間が終わった後の月初め(1日)を迎えると1200ポイントが付与されます。

ポイントは書籍やレンタル作品などの月額対象外作品に使用できるのですが、なんと『U-NEXT』内からの『NHKオンデマンド』コンテンツの購入にも使用できるのです。

NHKの見逃し配信が定額見放題になる「見逃し見放題パック」も購入できるのでかなりお得!

もちろんそのころには本来の月額が発生しているのですが、それだけの価値があるサービスなのは間違いありません。

以下で『U-NEXT』についての詳細を見ていきましょう!

   

   

『U-NEXT』の詳細・比較

U-NEXTについてくわしくご説明します。

『NHKオンデマンド』の特徴も書いてあるのでご参考にどうぞ。(*^^*)

いずれのサービスも登録・解約等は無料で、手続きも簡単です。

『U-NEXT』について

U-NEXTのロゴ

特徴

・見放題作品数No.1 (2020年1月現在)
・国内・海外のドラマ・映画・アニメ・漫画・書籍のコンテンツが提供されている

料金

・月額1,990円(税抜)の定額見放題サービス
・初回31日間無料(期間中の解約可能)
・レンタル作品もあり(追加単品購入)
・毎月チャージされる1200円分のポイント
※ポイントはレンタル作品・新作・漫画・書籍・映画チケット割引などに利用可能

   

   

視聴環境

・PC・スマホ・テレビ(要ネット接続)で視聴可能
・ダウンロード可能、データ容量の節約(スマホ・タブレットのアプリ必須)

※注意:NHK作品はダウンロード対象外です。

・1契約で4アカウントまで作れる
・画質・音質は最高峰まで利用可能
・5000以上の特集、作品選びをサポート

『NHKオンデマンド』について

NHKオンデマンド

特徴

・NHK作品を有料配信する動画サービス
・見逃し配信や過去放送された名作なども視聴できる

料金

・見逃し配信:単品110円~
・見逃し見放題パック:月定額990円(税込)

・過去の名作品:単品110円~
・過去名作品見放題パック:月定額990円(税込)

・ニュース番組:過去名作品見放題パック加入で視聴可能(単品無し)
・無料配信もあり(ピックアップされた作品を不定期に配信)

視聴環境

・PC・スマホ・テレビ(要ネット接続)で視聴可能

   

   

『U-NEXT』のメリット・デメリット

U-NEXTの悪い点についてですが、まず料金が目につきますね。

月額1,990円(税抜)というのは他の動画配信サービスと比較してどうしても割高に映ってしまいます。

また総合的に海外ドラマにやや弱い点も、そのジャンルのファンには痛いかもしれません。

ではそれらを補うメリットについてもご説明します。

・見放題作品数140,000本以上(国内No.1)
・毎月1,200ポイント付与で追加料金に使用可能
・高画質フルHD対応
・ダウンロード対応
・最大4つのデバイスで同時視聴可能

なんといってもコンテンツの数が№1というのが大きな強みです。

観たい作品がほぼ見つかるという使い勝手の良さ。

「ないコンテンツが無い」というのがU-NEXTのうたい文句ですが、まさにその通りです。(◎_◎)

さらに加入者には月々1200ポイントが配られるので、別途料金がかかることがほとんどの新作コンテンツも実質無料で観れるのも嬉しい。

ただし無料トライアル中はポイントは付与されないのでご注意を。

また、U-NEXT内で「NHKオンデマンド」を観ることができるのですが、これが月額以外に別途料金がかかる作品が多いのですが、こちらにもポイントが使えます。

U-NEXTの月額だけでNHKも観れることになります。

さらに電子書籍も充実しており、月額加入者ならば毎月70誌の雑誌が読み放題となっています。

さらにテーマに応じた作品群で特集を組んでいて、その数5,000!

利用者のニーズに合わせた特集をすすめてくれるので、作品選びもスムーズ。

毎月、動画や書籍をがっつり観たい・読みたい人にはうってつけのサービスです。(*^^*)

U-NEXTカードのご紹介

初回31日間を消化した人におすすめしたいのが「ギフトコード/U-NEXTカード」です。

無料特典などはないですが、U-NEXTを一週間や一か月単位、あるいはポイントごとで利用できるチケットで、プリペイドカードなどと同じ感覚で使えます。

カードに記載された数字を打ち込んで登録することでクレジットカードなどの登録が不要でU-NEXTを利用できます。

「1か月単位で観たい」
「期間限定配信が目当て」
「自動支払いはしたくない」

といった方におすすめです。

   

   

よくあるご質問

Q.月額以外に発生する料金は?

 A.レンタル作品には別途料金が発生
  ただし毎月チャージされる1,200ポイントを使うことができる
 (1ポイント=1円)

Q.月額料金はいつ支払う?

 A.毎月1日に自動更新し、この際に料金が発生
  引落し日は支払方法ごとに異なる
  →U-NEXTヘルプhttps://help.unext.jp/guide/browse/g08/fc011

Q.スマートフォンで観るには?

 A.U-NEXTサイトを検索するか、アプリストア(App Store/Google Play)から「U-NEXT」アプリをダウンロードしアプリでログイン

※→端末・テレビ等のU-NEXT対応機器についてhttps://help.unext.jp/guide/browse/g08/fc006

Q.テレビで観るには?

 A.U-NEXT対応のテレビ、またはU-NEXT対応のゲーム機・セットトップボックスをテレビに接続するなどして視聴可能

Q.途中で途切れないか?

 A.安定したスピードが出る環境であれば、快適に視聴が可能

またパソコン、スマートフォン、タブレットならば環境に合わせた画質変更が可能

Q.クレジットカードが無い場合の支払い方法は?

A.・ドコモ払い
 ・auかんたん決済
 ・ソフトバンクまとめて支払い
 ・ワイモバイルまとめて支払い
 ・Amazon.co.jp(Amazon Fire TV / Fire TV Stick利用者対象)
 ・AppleID(iOSでのアプリ利用時)
 ・プリペイド式ギフトコード/U-NEXTカード

などの決済方法で支払い可能

Q.解約にかかる時間は?

 A.簡単な手続きでいつでもすぐに解約可能
  ログイン後、メニュー[設定・サポート]>[契約内容の確認・変更]
  解約後もアカウントを削除しなければログインID、パスワードを入力すればすぐに再開可能

U-NEXTお問い合わせ先

上記以外でも不明な点があればメールでの問い合わせを受け付けているので分からないことはとりあえず聞いてみましょう。(^o^)

→U-NEXTお問い合わせフォームhttps://support.unext.jp/inquiry

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください

   

   

『麒麟がくる』作品紹介

麒麟がくる

『麒麟がくる』のあらすじや見どころなどについてまとめました。

またU-NEXT内で視聴できる関連作品などもご紹介します。(^o^)

大注目の大河ドラマの完全ガイドブック

  ▼大河ドラマ『麒麟がくる』をとことん楽しむためのガイドブック

作品概要

・タイトル
『麒麟がくる』(2020年 NHK)

・U-NEXT配信開始日時
現在絶賛配信中
(見逃し配信は放送後2週間の期間限定)

主要キャスト

・明智光秀(十兵衛) 演:長谷川博己

・斎藤道三(利政)  演:本木雅弘

・織田信秀      演:高橋克典

・織田信長      演:染谷将太

・藤吉郎(秀吉)   演:佐々木蔵之介

・松永久秀      演:吉田鋼太郎

・望月東庵      演:堺正章

・菊丸        演:岡村隆史

あらすじ

麒麟がくる

時は1540年代の戦国時代真っただ中。

現在の岐阜県南部、「美濃」の国は斎藤道三が実権を握り守護代を務めていた。

その斎藤家の家臣である明智十兵衛(光秀)はある日、領地を荒らしていた野盗を撃退し、その際に野盗の頭目が所持していた「鉄砲」というものに興味を持つ。

さっそく主君である道三に進言し、ある条件と共に鉄砲を探るべく諸国をめぐる旅へ出る。

まだ見ぬ文化や人に触れ、鉄砲のことだけでなく、今この時代の日本の状況を目の当たりにした光秀は、ある結論にたどり着く。

見どころ

麒麟がくる

これまで裏切り者のイメージが強かった「明智光秀」を主人公とした大河ドラマ。

多くの人が知っているように、彼の物語は「本能寺」へと向かっていくのでしょうが、これまではその瞬間だけを切り取った作品が多く、物語全体を通しての人物描写はあまり無かったと思います。

そんな彼の生い立ち、人生観、価値観、信念を深く知ることができる作品となっています。

その半生は謎の多い人とされていますが、多くの記録では情に厚く義理堅く、また愛妻家であったと伝わっています。

秀吉が覇権を握って以降、イメージ戦略のため「明智」の名を貶めたことが、今日の光秀に対するイメージの原因を作ったとされていて、それは本来の彼の性格からは離れているという考えが今では主流となりつつあります。

もちろん、ここで描かれる明智像もあくまで「一説」なのでしょうが、彼が誠実な人間であったことは、十分にうかがい知れる内容となっています。

関連作品

U-NEXTで視聴できる関連作品について

龍馬伝

坂本龍馬の龍馬伝

・制作 2010年(NHK)
・見放題対象外 220円
・配信期間 2020年2月29日まで

風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末から明治にかけての屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線で描く。

福山雅治がどこか茫洋としてつかみどころがない“新たな龍馬像”を体現。

信長 KING OF ZIPANGU

織田信長のKing of Zipangu

・制作 1992年(NHK)
・見放題対象外 220円
・配信期間 2020年6月30日まで

戦国武将でありながら、政治家・文化人としても最先端を走っていた織田信長の生涯を描く。

当時25歳の緒方直人が主演を務め、ナイーブですがすがしい信長像を作り上げた。

当時の信長像・明智像の『麒麟がくる』との比較も興味深い。

(参考:U-NEXT公式ページよりhttps://video.unext.jp/

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください

『U-NEXT』登録方法・解約方法手順

U-NEXTの各種手続きについて下記リンク先にまとめているのでご確認ください。

 
U-NEXT(ユーネクスト)見放題に無料で登録する方法と注意点【2019年版】
 
U-NEXTの解約方法をかんたん解説!無料トライアル後の賢い退会のタイミングは?
   

   

まとめ

『麒麟がくる』の見逃し動画が『U-NEXT』にて絶賛配信中!

見逃し配信は期間限定&220円の単品購入なのでご注意を。

また、U-NEXTは他にも14万本以上の作品が月額見放題!

月額は初回31日間無料でスマホなどでの視聴も簡単なので、これを機会にぜひ使ってみて下さい。(^o^)

民を想い義に生きた、明智光秀の生き様とくと見よ・・・!

   
U-NEXT