四ツ谷タピオカ「TEA PUBLIC(ティーパブリック)」新宿四谷店NEWオープン!メニューや営業時間まとめ

広島発祥のTEA PUBLIC(ティーパブリック)がこの度、新宿四ツ谷にOPENします。

四谷というと、オフィス街でステーキや焼き肉の店が多いイメージがあります。

若い世代が少ない新宿四ツ谷にタピオカ?と思われるかもしれません。

今タピオカは、若い世代だけではなく幅広い世代に支持されてます。

そこで新宿四谷店ならではの特徴などを、紹介していきたいと思います。

written by:あんり



「TEA PUBLIC」新宿四谷店のオープン日はいつ?

「TEA PUBLIC」新宿四谷店は2019年10月25日にオープンします!
平日の金曜日ですね。

四ツ谷駅から、徒歩2分ほどのところにあります。
他のとこからの行き方もあります。
四谷三丁目駅から、徒歩8分。
新宿駅からだと、徒歩4分です。

駅により多少時間かかるところもあります。
しかし、普段自分が使っている路線やよく立ち寄る駅により行き方も変わると思います。
1通りだけではなく、複数の駅から行くことができる新宿四谷店さんは便利です♪

  



  

「TEA PUBLIC」新宿四谷店の場所はどこ?アクセス&地図

一番近い四ツ谷駅の行き方です。
最寄駅は、四ツ谷駅。
地下鉄メトロでしたら2番出口、JRなら四ツ谷口を出て下さい。
JRの場合は、アトレを通り過ぎると四ツ谷口になります。

新宿通りをまっすぐ進むと、TEA PUBLIC新宿四谷店があります。
それだけでは、わかりませんよね?
駅を出ると、喫茶店ルノアールがみえてきます。
そこを通り過ぎ、少し歩くとコンテナ風の建物がみえてきます。
それがみえれば、到着です。

▼地図はこちら

「TEA PUBLIC」新宿四谷店の店舗詳細

TEA PUBLIC新宿四谷店(公式Instagram)

営業時間:午前11時~午後21時

住所:東京都新宿区四谷一丁目19-13 第一上野ビル1階

定休日:不定休



「TEA PUBLIC」新宿四谷店のメニュー表

「TEA PUBLIC」新宿四谷店のメニューをご紹介します。
「TEA PUBLIC」群馬館林店のメニュー

ストレートティー

アッサムティー  Mサイズ 300円  Lサイズ 380円

ジャスミンティー Mサイズ 300円  Lサイズ 380円

ウーロンティー  Mサイズ 300円  Lサイズ 380円

ブラックティー  Mサイズ 330円  Lサイズ 410円

タピオカトッピング  70円

ミルクティーシリーズ

アッサムミルクティー   Mサイズ370円 Lサイズ 430円

ジャスミンミルクティー Mサイズ370円 Lサイズ 430円

ウーロンミルクティー  Mサイズ370円 Lサイズ 430円

ブラックミルクティー  Mサイズ370円 Lサイズ 430円

盆栽ミルクティー    500円

タピオカトッピング   70円

ミルクティーそしてラテシリーズ

タピオカミルクティー    500円

黒糖タピオカラテ      550円

黒糖タピオカイチゴミルク  650円

盆栽タピオカミルクティー  570円

ボトルタピオカミルクティー 600円

黒糖ラテシリーズ

黒糖タピオカラテ   550円

黒糖抹茶タピオカラテ 550円

フレーバーシリーズ

レモングリーンティー Mサイズ450円 Lサイズ 500円

マンゴーティー    Mサイズ450円 Lサイズ 500円

タピオカトッピング  70円

レインボーシリーズ

ヴァイオレッドブドウ 650円

イエローマンゴー   650円

ボトルドリンクシリーズ

杏仁イチゴミルク  600円

杏仁マンゴーミルク 600円

【期間限定メニュー】

タピオカオレオオレ   550円

タピオカ抹茶オレオオレ 550円



「TEA PUBLIC」新宿四谷店のタピオカ

TEA PUBLIC新宿四谷店のタピオカは、他の店舗より少し大きめな中サイズ。
それでもTEA PUBLICのタピオカは、他のお店よりも大粒らしいです。

ミルクの味はさっぱりしていて、後味もよいとのこと。
そのため、飲みやすいと思います。
そしてモチモチ食感のタピオカに黒糖がしみこんでいるところも、特徴的だといえるでしょう。

サツマイモ味のタピオカトッピング
今だけの限定メニュー

今だけの限定メニュー

果肉がたくさん入っているイチゴミルクとマンゴーミルク

イチゴミルクとマンゴーミルク



「TEA PUBLIC」新宿四谷店の口コミ&レビュー




  
【まとめ】

TEA PUBLIC新宿四谷店について、説明させていただきました。

他とは違い、タピオカに力を入れてますね。
モチモチ食感のタピオカに、黒糖の味がプラスされてます。
だから噛むことで、黒糖の甘さも味わえます。

メニューがたくさんある中、根本のタピオカに工夫をこらしているところに驚きました。
そしてこのような技術をみいだすのは、タピオカのことをしりつくしてないとできないと考えます。
そのうえであうタピオカメニューを、たくさん考案していることが強みのようにも思えます。

自分の好きな味のタピオカメニューを頼み、それぞれの味を楽しんでからタピオカ本来の味も楽しんでほしいと思います。
寒い時期に入ってきてますので、飲みすぎてお腹を冷やさないよう気をつけて下さいね。

▲ 目次に戻る

最後までお読みくださりありがとうございます!

この記事を気にいってくれた方は、

SNS等でシェア頂ければ、

記事を書く励みになります(´・ω・`)♪