オリンピック延期で『嵐』の活動休止はどうなる?新国立競技場のコンサートは?みんなの意見を調査

東京オリンピックの延期が正式に発表されました。

何となくわかっていたことですが、やはり決定されると動揺しますよね・・・。(ーー;)

そしてそれに伴い、NHKにおいて大会のメインパーソナリティを務めていたアイドルグループ『嵐』の活動休止時期について注目が集まっています。

嵐の活動休止予定が2020年いっぱい

東京オリンピック開催が2021年の夏頃となり、時期的に大幅にずれてしまいます。

また嵐は5月に新国立競技場にてコンサートを開く予定となっています。

これらについての情報や口コミなどをまとめてみました。



『嵐』がとれる選択肢について

NHKの東京オリンピックメインパーソナリティを務めている『嵐』

五輪に合わせての楽曲「カイト」も披露され、準備は着々と進んでいました。

五輪延期を受けて嵐がとるであろう選択は、

  • 予定通り2020年いっぱいで活動休止
  • 活動休止しても五輪の仕事だけは務める
  • 活動休止自体を延期する

などが考えられます。

しかし、状況は違いますがパラリンピックサポーターを務めていたSMAPの場合、開催前に解散となった前例があるのでオリンピックに合わせる形で活動時期を左右するのは難しいと思われます。

現時点では予定通り年内いっぱいで活動休止となりそうですが、事務所やNHKがファンの声を聞いてスケジュールの変更を行う可能性もゼロではない、かもしれません。(^^;)

 



 

新国立競技上のコンサートはどうなる?

新国立競技場で5月に開催予定だった「アラフェス2020」も延期か中止と噂されています。

これについては、五輪に絡めたイベントではあるもののあくまで『嵐』の公演なので、五輪延期についてでは無くコロナそのものの影響での自粛となりそうです。

急激に収束していく可能性も無くはないですが、5月は微妙なところですね・・・。

 



 

その他『嵐』についてみんなの意見

 



 

まとめ

東京オリンピックの延期を受けて、『嵐』の活動時期について注目が集まっています。

  • 予定通り2020年いっぱいで活動休止?
  • 活動休止しても五輪の仕事だけは務める?
  • 活動休止自体を延期する?

など、憶測が飛び交っています。

どんな結論になるにせよ、温かく受け止めましょう。(*^^*)