東京オリンピックの聖火ランナー芸能人・日程まとめ!聖火台に火を灯す最終アンカー予想投票【勝手に総選挙】

東京五輪の聖火リレー開始まで100日を切りましたね。

聖火ランナーの募集も終了し、選ばれたランナーの内、芸能人やアスリートの方の名前も発表されました。

そこで公開された聖火ランナーの一覧・コースについてのまとめと、まだ発表されていない「最終アンカー」の予想投票を行おうと思います!

「あの人じゃない?」と思う人の記入・投票をぜひお願いします。(^o^)

 



公開されている公人の聖火ランナー一覧

聖火リレーのスタートまで100日を切った12月17日のタイミングで、ランナーや各都道府県のコース・一部特殊な方法で聖火を運ぶ方法などの詳細情報が公開されました。

聖火ランナーは有名人・一般の方の両方から選ばれていますが、ここでは名前が公開された芸能人・アスリートの方のお名前をご紹介します。

 

グラウンドスタート 福島県

3月26日~28日
◇『なでしこジャパン』メンバー

東京オリンピック 聖火ランナー 最終アンカー(引用:https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/torchbearer/)

栃木県

3月29日~30日

◇田臥勇太(バスケ)

◇U字工事・福田薫・益子卓郎(お笑い芸人)

 

群馬県

3月31日~4月1日

◇井森美幸(タレント)
◇中山秀征(タレント )
◇荻原次晴(スキー)
◇堀江翔太(ラグビー )

長野県
4月2日~3日

岐阜県

4月4日~5日

◇伊藤英明(俳優)
◇紺野美沙子(女優)
◇竹下景子(女優 )
◇みやぞん(お笑い芸人)
◇山本耕史(俳優 )
◇日比野克彦(アーティスト)
◇さくらジャパン(ホッケー女子 )

愛知県

4月6日~7日
6日
◇天野浩(工学博士)
◇田村淳(お笑い芸人)
◇楢崎正剛(サッカー)
◇藤井聡太(将棋)
7日
◇赤星憲広(野球)
◇天野ひろゆき(お笑い芸人)
◇宇野昌磨(フィギュアスケート)
◇鈴木明子(フィギュアスケート)
◇オカダ・カズチカ(プロレス)
◇松井玲奈(女優 )

三重県
4月8日~9日

和歌山県

4月10日~11日

◇田中理恵(体操 )
◇早田卓次(体操)
◇杉浦正則(野球)

奈良県

4月12日~13日

◇根木慎志(車椅子バスケ)
◇鈴木康友(野球)

大阪府

4月14日~15日

◇片岡愛之助(歌舞伎)
◇寺川綾(水泳 )
◇ハイヒール・リンゴ(お笑い芸人)
◇井戸川絹子(バレーボール)
◇森脇健児(お笑いタレント )

徳島県

4月16日~17日

◇市橋有里(マラソン)

香川県

4月18日~19日

◇渡辺英之(NBA 渡邊雄太の父 )

高知県

4月20日~21日

◇谷口絵里菜(サーファー )

愛媛県

4月22日~23日

◇土佐礼子(アテネ・北京五輪マラソン代表)

大分県

4月24日~25日

◇尾畠春生(スーパーボランティア )
◇石丸謙二郎(俳優)
◇指原莉乃(タレント)
◇Wエンジン・えとう窓口(お笑い芸人)
◇芹洋子(歌手)
◇渡辺一平(水泳 )

宮崎県

4月26日~27日

◇八乙女光(Hey! Say! JUMP)


 
◇井上康生(柔道)
◇宗茂(マラソン)
◇宗猛(マラソン)
◇谷口浩美(マラソン)
◇松田丈志(水泳)

鹿児島県

4月28日~29日

◇恵俊彰(お笑いタレント )

沖縄県

5月2日~3日

◇HY・新里英之・名嘉俊・許田信介・仲宗根泉(音楽グループ )
◇具志堅用高(元プロボクシング世界王者)
◇ガレッジセール・ゴリ(お笑い芸人)
◇諸見里しのぶ(プロゴルファー )
◇知花くらら(モデル)
◇玉城ティナ(女優)

熊本県

5月6日~7日

◇末續慎吾(陸上)
◇陣内貴美子(バドミントン・キャスター)
◇江里口匡史(陸上 )

長崎県

5月8日~9日

◇城島健司(野球)
◇草野仁(キャスター )
◇仲里依紗(女優)
◇宮崎香蓮(女優)
◇山口美咲(水泳 )

佐賀県

5月10日~11日
◇古賀稔彦さん(バルセロナ五輪柔道金メダリスト)

福岡県

5月12日~13日

◇竹下佳江(バレーボール)
◇大野いと(女優 )

山口県

5月14日~15日

◇阿川佐和子(小説家)
◇西村知美(タレント)
◇平岡祐太(俳優 )

島根県
5月16日~17日

広島県

5月18日~19日

◇大下剛史(野球)
◇アンガールズ・田中卓志(お笑い芸人)
◇新井貴浩(野球)
◇湊かなえ(小説家 )

岡山県
5月20日~21日

鳥取県
5月22日~23日

兵庫県

5月24日~25日

◇朝原宣治(陸上)
◇さかなクン(魚類学者)
◇沢松奈生子(テニス)
◇陣内智則(お笑い芸人)
◇笑福亭鶴瓶(落語家 )

京都府

5月26日~27日

◇正田絢子(レスリング)
◇佳つ雛(祇園芸妓)
◇佐藤康光(将棋)

滋賀県

5月28日~29日

◇武豊(競馬)
◇西川貴教(歌手)
◇山中慎介(ボクシング )

福井県

5月30日~31日

◇五木ひろし(歌手)
◇佐藤希望(フェンシング )
◇高橋愛(元モーニング娘)

石川県

6月1日~2日

◇中川真依(飛び込み)
◇一青妙(作家)

富山県

6月3日~4日

◇荒瀬洋太(水泳 )

新潟県

6月5日~6日

◇おばたのお兄さん(お笑いタレント)
◇横沢夏子(タレント )
◇小林幸子(歌手)

山形県
6月7日~8日

秋田県

6月9日~10日
◇佐々木如美(スキー)
◇齋藤春香(ソフトボール)
◇矢沢一輝(カヌー )
◇野口紀子(ボート )

青森県

6月11日~12日

◇古坂大魔王(ピコ太郎)

北海道

6月14日~15日

岩手県

6月17日~19日

◇のん(女優)
◇小林陵侑(スキー)
◇森重隆(ラグビー)

宮城県
6月20日~22日

静岡県
6月24日~26日

山梨県

6月27日~28日

◇三遊亭小遊三(落語家)
◇武藤敬司(プロレス)
◇大村智(生理学者))
◇宮沢和史(歌手)

神奈川県

6月29日~7月1日

◇アレックス・ラミレス(野球)
◇谷川章介(俳優)
◇DA PUMP・KENZO(歌手)
◇加山雄三(歌手)
◇草笛光子(女優)
◇広瀬俊朗(ラグビー)
◇つるの剛士(タレント)
◇出川哲朗(お笑いタレント)
◇千住真理子(バイオリニスト)
◇ももいろクローバーZ・ 佐々木彩夏・ 玉井詩織・ 高城れに(アイドル)

千葉県

7月2日~4日

◇増田明美(マラソン )
◇鈴木桂治(柔道)
◇研ナオコ(歌手)
◇羽田美智子(女優)
◇渡辺徹(俳優)
◇毛利衛(宇宙飛行士)

茨城県

7月5日~6日

◇畑岡奈沙(ゴルフ)
◇白石美帆(女優)

埼玉県
7月7日~9日

東京都

7月10日~24日

◇志村けん(お笑いタレント )
◇中村美里(柔道)
◇白鵬(相撲)
◇原辰徳(野球)
◇リーチ・マイケル(ラグビー)
◇亀梨和也(俳優・タレント)
◇中川翔子(タレント)
◇石川さゆり(歌手)
◇狩野舞子(バレーボール)
◇山下洋輔さん(ジャズピアニスト)

そして一般の参加からは、東日本大震災で娘さんを亡くされた宮城県のランナーの方や、台風被害を受けた千葉県・旭市の中学校卒業生と在校生のランナーたちが、災害からの復興を掲げて走ります。
 



 
 

最終アンカー予想投票【勝手に総選挙】

まだ発表されていない「最終アンカー」が誰になるのか、当サイトで予想投票を行います!

ここにある名前は有力候補の一部ですが、これはと思う人を追加して投票することも可能です。(*^^*)

言われてハッとする名前がまだまだあるはず・・・!

最終アンカー予想投票【勝手に総選挙】

 
 
 



 
 
 

聖火コース・特殊な聖火リレー方式について

東京オリンピック 聖火ランナー 最終アンカー(引用:東京五輪組織委員会https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/)

東京オリンピック聖火リレーは来年2020年3月12日にオリンピック発祥の地・ギリシャのオリンピアで採火式が行われ、その後3月20日に宮城県東松島市の航空自衛隊の基地に聖火が送られ、最初は「復興の火」として宮城・岩手・福島の3県でそれぞれ2日間ずつ展示を行います。

そして3月26日に今大会のテーマの一つである「復興」を掲げ、福島原発の廃炉作業の拠点として使われたサッカー施設の「Jヴィレッジ」をグラウンドスタートの地点として東京五輪聖火リレーは開始されます。

聖火はその後約4ヶ月をかけて全国の各都道府県の半数の市区町村をランナーたちと共に回ります。

その際のコースは
・銀座や浅草寺などの名所
・前東京五輪会場の「駒沢オリンピック公演」(世田谷区)
・広島県宮島の「厳島神社」
・富士山
・兵庫県「姫路城」
・山口県「錦帯橋」
・長野県「白馬ジャンプ競技場」
といった、世界遺産や歴史的建造物・前回大会に由来する場所が重点的に選ばれています。

2つめのテーマである「レガシー」ですね。(*^^*)

 

特殊な方法を取るコース

聖火リレーでは基本的に「ランナーが走る」のですが、それ以外にも聖火を運ぶ方法はコースによって一部異なるそうです。

◇3.11被災地・岩手県の三陸鉄道リアス線やJR仙石線を使ったリレー

◇大分県臼杵市・広島市平和公園では日本古来の泳法である「日本泳法」によるリレー

◇福島県の猪苗代町磐梯山ではゲレンデを聖火を持ちながらスキーで滑り降りる

◇北海道帯広市では馬がそりを引いて早さを競う「ばんえい競馬」で聖火を運ぶ

◇埼玉県日高市では乗馬して運ぶ予定

◇長崎市では再現された「遣唐使船」を使う予定

◇その他、鉄道・船・自転車など各地でさまざまな方法が検討中

ある意味「お祭り」なので、結構自由な部分があるのが良いですよね。(*^^*)

PRにもなりますし。



聖火リレーの一日のスケジュール

各地区の聖火リレーはだいたい午前10時頃にスタートし、ランナー一人あたり約200メートルを遅めのペースで2分ほどかけて走ります。

次のランナーに聖火を移すことを「トーチキス」といい、各ランナーが自由なポーズで聖火を託していきます。

ここも自由なんですね、ユーモラスなポーズが流行りそう・・。(^o^)

全てのコースが走行コースとしてつながっているわけではないため、自治体間などの離れた地点に移動する際には聖火は専用のランタンに入れられ移動します。

そしてその日の最後の市区町村で聖火の到着を祝うイベントの「セレブレーション」が行われ、午後8時ごろに終了という流れです。

その他リレーの各コースのスタート時刻・セレモニー内容なども組織委員会公式ページから公表されていく予定なので、情報を待ちましょう!



まとめ

来年の3月26日から始まる東京オリンピック聖火リレーのランナー募集が終了し、決定した名前が発表されています。

まだすべては決定していないので、今後も順次発表されていく予定です。

そして当サイトでは「最終アンカー」の予想投票を行っているので、ぜひご投票下さい!

聖火リレーは各都道府県を順番に回っていくので、あなたの街にも行くかもしれません。

見学して、五輪の熱の欠片をひと足先に感じるのも一興かと!(∩´∀`)∩