2019/08/07 05:16 ウェザーニュースより

日本を取り囲む3つの台風はそれぞれ北上を続けています。8号の影響は徐々に少なくなるものの、9号が先島に近づいてきそうです。10号は進路が定まらず、今後の動向に要注意です。

台風8号:北海道は週後半の雨に注意

台風8号は昨夜遅くに朝鮮半島に上陸しました。朝鮮半島への台風の上陸は今年2つめになります。

この後は日本海に進んで東よりに進路を変え、温帯低気圧となって9日(金)に北海道に近づく見込みです。今週後半は雨のまとまる可能性があるため、ご注意ください。

台風9号:先島は今日中に備えを

大型の台風9号は発達しながら西北西に進んでいます。中心付近の最大風速は30m/sで暴風域を伴っています。

海面水温の高い領域を進んで、明日8日(木)にかけては強い勢力まで発達。9日(金)には非常に強い勢力となり、先島諸島に近づく見込みです。

大型台風のため、長時間に渡って風雨の強い状況が続くと予想されます。できれば今日7日(水)のうちに対策を済ませるようにしてください。その後は台湾付近で北よりに進路を変え、中国大陸の東岸を北上する見込みです。

台風10号:進路によってはお盆の本州へ

昨日6日(火)に発生した台風10号も大型です。

こちらも海面水温の高い領域を進むため急速に発達し、明日8日(木)には強い勢力、10日(土)には非常に強い勢力となって小笠原諸島にかなり近づきます。

その後も北上を続けるものの、進路がまだ定まらず、12日(月)の予報円の半径は520kmと非常に大きくなっている状況です。進路によっては来週半ば頃に本州付近にかなり近づき、お盆休みを直撃するおそれがあります。最新の情報をご確認ください。