台風23号(ハーロン)2019年各機関の進路予想情報まとめ!日本への影響なし

11月3日午前0時、マーシャル諸島で台風23号(ハーロン)が発生しました。
48時間後には非常に強い台風に発達する予想ですが、日本への影響はない可能性が高いです。
警戒は引き続き必要です。
 
 



2019年台風23号(ハーロン)の進路予想情報

台風23号(ハーロン)が発生しました。
以下、各機関の台風情報を掲載します。
 

米軍の熱帯システムJTWCより熱帯低気圧の情報

▼台米軍JTWCの情報では、TY24W”HALONG”台風21号台風23号(ハーロン)の発生が発表されました。

赤矢印TY24W”HALONG”は台風23号です。
90W、RMNTS TD23Wが台風の卵になります。
TC 05A”MAHA”という台風もインドの西側で発生しております。
台風23号(ハーロン)2019年進路予想情報

LOW:台風の発生は24時間以内には起こりそうにないことを示しています。
MEDIUM:24時間以内に台風になる可能性は高まっているが、発達には24時間以上かかる可能性が高い事を示しています。
HIGH:24時間以内に台風に発達する確率が高い事を示しています。
出典:Joint Typhoon Warning Center

 



 
▼米軍による台風23号進路予想
IR衛星画像

3色に色分けされた円は風速の領域を表しています。
日本では「暴風域」や「強風域」と表されます。平均風速25m以上が「暴風域」とされます。

赤色の円◯風速34ノット(約15.4m/s) →強風域

えんじ色の円◯風速50ノット(約22.6m/s) →暴風域

むらさき色の円◯風速64ノット(約29.0m/s) →暴風域(強)

※真ん中の青い丸は、最大風速64ノット(約29.0m/s)以上の強い台風という事を表しています。
 
 
▼米軍合同台風警報センター(JTWC)の見方

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)とは?
アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)で、この台風情報は本来、米国の政府機関による利用を目的とされていますが、一般の人々もアクセスすることができます。通常は6時間ごとに情報を発表します。なお、このサイトの台風情報の見方は、時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっていますので、日本時間に直すには時差の9時間を加える必要があります。
 
▼インドの西側にある台風TC 05A”MAHA”のIR衛星画像
maha
 



 

windyより世界の風の動き

▼windyより風の動きを御覧下さい。
下のスライダーで3時間ごとに最大10日分の予想が見れます。


出典:Windy.com

Windy.comとは?
天気予報を視覚的にとらえることのできるツールです。プロのパイロットやパラグライダー飛行者、スカイダイバー、カイトサーファー、サーファー、ボート競技者、漁師、ストームチェイサー、ウェザーギーク、さらには各国政府や軍関係者、救護チームなどでも利用されています。
台風や予想される悪天候の追跡、旅行の計画、趣味のアウトドアスポーツの下調べ、今度の週末のお天気チェック。あらゆる目的に応じて、お住まいの地域の最新の天気予報をご覧いただけます。android版iOS版もあり、PC版では、ヨーロッパとアメリカ海洋大気庁の予想モデルが選択できます。
【天気予想モデル】
ECMWF:ヨーロッパの代表的な気象予測モデル
GFS:アメリカ海洋大気庁(NOAA)の気象予測モデル

 



 

ウェザーニュースの台風情報

2019/11/04 10:49 ウェザーニュースより

台風23号は4日9時現在、南鳥島の近海にあってゆっくりと北北西に進んでいます。今後発達して、48時間後には「非常に強い」台風になる見込みです。台風は北西に進んだ後、北東に進路を変えて本州東の海上を進む予想です。小笠原諸島や本州に接近する可能性は低く、台風による影響はないと考えられます。

▼台風23号 11月4日(月)9時
大きさ –
強さ –
存在地域 南鳥島近海
進行方向、速さ 北北西 ゆっくり
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s
最大瞬間風速 45m/s

 



 

気象庁の台風情報

台風第23号 (ハーロン)

台風第23号 (ハーロン)
令和元年11月04日09時50分 発表

<04日09時の実況>
大きさ –
強さ –
存在地域 南鳥島近海
中心位置 北緯 17度00分(17.0度)
東経 153度35分(153.6度)
進行方向、速さ 北北西 ゆっくり
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 東側 390km(210NM)
西側 220km(120NM)

<05日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 南鳥島近海
予報円の中心 北緯 19度00分(19.0度)
東経 151度55分(151.9度)
進行方向、速さ 北西 10km/h(6kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 220km(120NM)

豆知識
熱帯低気圧の情報が気象庁の台風情報内に掲載された時点で、今後24時間以内に台風へと発達する予報であるという事です。
出典:気象庁
 



 

各国の台風予想モデルを分析

ウェザーニュースより各国の台風予想モデルを徹底分析されました。非常に興味深い情報です。
こちらでは、最も精度が高いのは「イギリス気象庁(UK Met Office)」であると判断されました。

出典:ウェザーニュース

ひまわり8号リアルタイムWebより日本上空の雲の動き

衛生「ひまわり8号」から見た日本周辺の雲の動きをご覧下さい。

 



 
▲ 目次に戻る
 
 

その他台風情報

 
その他各機関の台風情報です。
 


 

▼特務機関NERV


 


 

▼NHK生活・防災


 

▼Yahoo!天気・災害


 

▼J-WAVE 81.3FM


 


 
 
▲ 目次に戻る

最後までお読み下さりありがとうございます。