エンタメ

FX相場 ドル円買い相場にアメリカ大統領選とコロナウィルスワクチン開発に反応!

FX相場はアメリカ大統領選が決着が着かずに、先週末は方向性のない相場になっていました。しかし、週明けの月曜日、大きな窓開けもなくスタートしました。しかし、昼頃から市場は大きく反応し、対円相場はどれもドル高・円安方向に動いています。

4年前のアメリカ大統領選も2017年1月から大きな売りトレンドが出来上がり、100円が110円となる流れを作りました。トランプ相場と言われました。今回は、バイデン相場となるのか、どのぐらいトレンドが続いていくのか楽しみな状況となっています。



FXで100万円儲ける方法は?

「FXで100万円儲けることは可能なのか?」FXをしたことのない人はそんなところも疑問になると思います。

さて答えは、もちろん「Yes」です。FXで100万円儲けることは簡単に出来ます。

例えば100万円をFX会社に入金して、取引する建て玉を決めます。だいたい、5万円で1万通貨のポジションを持てますが、少し余裕を持って10万円で1万通貨のポジション設定にしてみます。(※普段、私は20~30万円に1万通貨で取引してます。あくまでも仮の話です)

100万円だと、10万通貨のポジションは取れることになります。

ここで上がると思ったら買う、ここで下がると思ったら売りをするそれだけです。相場が1円(100pips)動くと、100pips獲得できます。

儲かるお金は、100(pips)×10(万通貨)×100=100,000(10万円)

となります。

なので、例えば1000万円を入金すると、さらに大きな建て玉で取引出来ます。100万通貨ぐらいの建て玉が取れちゃいます。すると、

100(pips)×100(万通貨)×10=1,000,000(100万円)

となります。1日に1円~2円はよく動きます。3円ぐらい大きく動くこともあるので、建て玉によっては1日に100万円取れちゃいます。一攫千金も夢でない世界がFXなんです!

だからと言って、素人の方はすぐにFXを始めないでください。なぜなら、100万円儲けることも簡単ですが、同じように100万円失うことも簡単なんです。リスク管理がなってないとあっという間に貯金は空っぽになります。

私がFXで大事なポイントを書いてみたいと思います。

FXで大事なことは?手法、メンタル、建て玉管理の3つ!

FXの手法とは?MAクロス手法、窓開けトレード、パラボリックSA手法

さて、ここからはFXの手法について書いてみたいと思います。FXの手法は今のネット社会、いろいろと検索すれば出てきます。どれがいいのか迷う方も多いと思います。一番確かなことは、過去チャートで見ていくことです。過去チャートにその手法のロジックを表示して、眺めてみましょう。出来ればトレードした気分になって、ここで買いエントリー、次は決済。とやった気持ちになって書き出してみましょう。手法によっては決済パターンが曖昧なものも多いので、決済パターンもしっかり決めます。それで、1週間、1か月単位で手法を振り返ってみましょう。どれぐらいのpips取れているのか、勝ち回数、負け回数、総合計pipsを出していきましょう。

こんな感じで、気になる手法をいくつかやってみましょう。勝率のよい手法が分かってくると思います。

それでは、私が実際にやった手法をいくつかご紹介したいと思います。

よかった手法

MAクロス手法(4時間足)

簡単でシンプルな手法です。Moving Averaege MAのクロスだけで取引する手法です。MAは5.10が普通なのかもしれませんが、管理人は4.11のクロスをポンド円でしてました。こちらは数か月運用してました。

ストキャスティクスクロス手法(日足)

こちらも簡単な手法です。ストキャスティクスのクロス手法です。ストキャスティクスは少し自分なりに変化させ、24,3,3や、17,3,3で取引してました。こちらは1年間運用した実績があります。

パラボリックSAR手法

窓開け手法

月曜日の窓開け手法です。実際に数か月運用して利益がでてました。仕事再開で取引中断となりましたが、時間に余裕があれば続けていけたかもと思う手法です。

配信型

信用できなくなって止める。配信は夜間も日中もいつでもあるので、成績表は全てにエントリーしたものであって、実際には真夜中に取引なんて出来ないことに気づき、運用中止。

 

 

儲けている人は儲かってない人に教えてあげたい心理が働きます。

手法とは、トレードの根拠ですね。ある手法があります。私はこの3つ、どれも大事だと思っています。なくてはならないことですね。この3つをしっかりマスターしてからFXを始めましょう。

 

 



-エンタメ