フカセ釣行記 下津井 向島 瀬戸が崎

フカセ釣行記 下津井 向島 瀬戸が崎

2018/4/22(日) 晴れ 10:14干潮


今日こそは真鯛を!決心して向かった先は小潮での釣果が望める向島の瀬戸が崎に決定!

アクシデント多数!で悲しいやら㊗️初年無しチヌ!!

 

で嬉しいやらの釣行となりました。

 

5:00出船の渡船は、何かの大会があるようで7名くらいの方がいますが、一般客の僕らを優先してくれたのかな?

 

無事、先客もおらず、瀬戸が崎に乗ることができました!

 

浜辺に船を付けて貰うのですが、降りた瞬間砂浜に足を取られ、コケちゃいました。

今思えばコレが不幸?幸運?のはじまり

 

まずは磯を探索して、ポイントの選定

大体は水深のあるであろう船着きで始めるのですが、浜からの渚釣りはやった事がないので、


東に勢いよく流れる潮流に引かれる潮を狙う事にします。

 

しかし、浅い為か、すごい激流です。

小潮でよかった

 

まずは、おはよーごさいます!

恒例のあいさつと共に撒き餌をまいて

 

僕の中では下津井定番の5Bウキで攻めていきます。

が、フグばかり

 

早々にポイント変更して東の岩の向こう側へシモリの先の流

れを釣る事にします。

 

本流にぶつかる潮のヨレを狙いますが、ここもフグの嵐仕掛

けを投げると5秒でフグが入れ食いです。

撒き餌すら撒いてません転流時を向かえてもチヌすら釣れません

 

朝イチのポイントに戻り、西に流れる潮で真鯛をと期待しま

したがフグ フグ フグの嵐

 

ここで第2のアクシデントが仕掛けを投げようとした時針が後ろの岩に引っ掛かったのか竿が

ボキッえっっ!?

根本から2番目のガイドの所が意図も簡単にポッキリいってます(後で釣具屋に持って行くが修理不可能)

まさかソコが折れるとは…かなりショックでしたが

 

気を取り直して2号竿(中古2500円)に変更!

ついでに仕掛けも0号ウキの全誘導に変更 !

 

気分を変え東の橋に釣竿だけ持って移動し、

竿一本先の潮のヨレを探ると

 

ウキがスーっとしもり軽く合わせてみると、掛かりました!

今日初のチヌの引きです

 

徐々に見えてくる魚体はなかなかの型

しつこく何度も潜りようやく浮かせて

ふと 気づいた

「タモがない」

 

ちょっと様子見のつもりだったんで

さっきの場所に道具一式置きっぱなしでした。

 

幸い磯がスロープ状になっていたので、引き摺りこんで、

海水に浸かりながら足でせき止めなんとかゲット!

 

メジャーで測ってみると

50㎝オーバー

line_1524355790084-5751f.jpg
9:10

人生初 ㊗️ 年無しチヌとったどー!

 

次は失敗しない様に荷物を全部移動


藻と藻の間の開けた所を狙いチヌを掛けます


何度も藻に突っ込み出て来ては突っ込みを、繰り返し、

35のチヌゲット

藻に突っ込むチヌも初体験※諸事情により写真なし


同じスジを流し、シモリの手前でウキが入った!勢い良く合わせると、

第3アクシデント

ブチッ

一瞬にして高ギレ
お気に入りのウキをロストしました。


その後、朝イチのポイントに戻るも流れが止まり当たりが遠のきます。


初めての磯につき行ったり来たり繰り返しすぎました。

1人で乗る磯はポイント移動ができるのが良い所です。


14時頃になり、やっと西の端から潮が流れだしたので移動していると、岩を飛び越えた瞬間


ポチャン

何かが落ちた
ゲッ!

携帯が水没してます。

第4アクシデント


自らも海水に浸かり携帯を無事

回収
一応 防水機能付きですが元々の画面破損と海水はダメとの事で以降の画像は消滅しました。


その後は流れの中で、チヌ2枚を追加し2回針外れ納竿となりました。


同行者のは真鯛を釣り上げており悔しさの残る釣行となりました。


次こそは真鯛を!