「パイプ攻撃」とは!?バレーボールブラジル代表の得意戦術!動画集

こんにちは!

日本バレーボールワールドカップ!盛り上がっていますね✩

本日は、世界1位ランクのブラジルの得意戦術「パイプ攻撃」について解説します。



パイプ攻撃とは?

簡単に言うと、前衛のセンターがスパイクを打つ格好でおとりで飛び(AクイックかBクイックを打つフェイント)、後ろから早いバックアタックを打つ事です。

このおとりにより、相手ブロッカーが両サイドに開いているとき、センターからのバックアタックを撃つと、相手ブロッカーの間をすり抜けるようになるので、「パイプ攻撃」と呼ばれるようになったのだと思います。

それに限らず、現在では様々な形のパイプ攻撃が存在するようです。

「パイプ攻撃」の名を世に知らしめたのは、1992年のバルセロナ・オリンピックで優勝した無敵艦隊ブラジル男子ナショナル・チーム。

▼バボちゃん、後ろ!後ろ!



「パイプ攻撃」動画集

▼中でもブラジルのパイプ攻撃は最強




Aクイックとは?

▼Aクイックについても解説

最後までお読みくださりありがとうございましたm(_ _)m