【山国川/毛谷村川のライブカメラ映像(福岡・大分)】水位や氾濫状況、対策を調査!

氾濫危険水位である大分県福岡県の県境付近を流れる山国川/毛谷村川についての情報です。

記録的大雨に見舞われた九州各地ですが、その他の地域でも引き続き警戒が必要です。

ライブカメラにアクセスが集中すると繋がりにくくなりますので、TwitterなどSNSでの情報収集も有効になります。

山国川とは

山国川(やまくにがわ)は、大分県福岡県の県境付近を流れる、一級水系山国川水系の本川。福岡県大分県を分ける河川として知られている。
大分県中津市山国町英彦山(ひこさん)付近を源流として南東方向に流れ、中津市山国町守実付近で北東方向に向きを変え中津市耶馬溪町、中津市本耶馬渓町と続き、中津市三光に入ると福岡県築上郡上毛町と接す。中津市福岡県築上郡吉富町の県境に架かる山国橋付近で二手に分かれ、中州である「小祝」の東側は中津川と名をかえる。もともとはこの中津川の方が本流であったが、中津付近の度重なる洪水等により、疏水として新設された「小祝」の西側の方が現在は本流となっている。
上・中流域の渓谷は耶馬渓と呼ばれ、景勝地として知られている。青の洞門や猿飛の甌穴群など急流による渓谷が多く、観光客も多い。1950年(昭和25年)には「耶馬日田英彦山国定公園」に指定された。また、上中流域では11月後半の紅葉の季節は絶景である。



山国川/毛谷村川のライブカメラ映像

※最新の情報はこちらでご確認下さい⇒http://www.qsr.mlit.go.jp/yamakuni/bousai/camera/

津民川合流点

 

柿坂水位観測所

 

上曽木水位観測所

 

山国川16K400左岸青の禅海橋

 

 



山国川/毛谷村川の状況(ツイッターリアルタイム情報)

※公共機関のホームページはアクセス集中により表示が遅くなる事がありますので、TwitterなどSNSによる情報収集も有効な手段です。

 

 




 

 

 



山国川/毛谷村川の氾濫状況

下筌ダム、耶馬渓ダムともに放水開始しました、山国川氾濫危険情報が発表されたので中津市と福岡県築上郡上毛町が洪水警報です、愛媛県は松山市と松前町に洪水警報、菊池川水系では氾濫危険水位に到達する見込みです。

【山国川/毛谷村川のライブカメラ映像(福岡・大分)】水位や氾濫状況、対策を調査!

これは警戒レベル5にあたる情報で、気象庁からは「災害がすでに発生している状況、命を守るための最善の行動をとるべき」と設定されています。

山国川/毛谷村川の現在の水位

※最新の情報はこちらでご確認下さい⇒YAHOO!JAPAN河川水位情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8909060001/

【山国川-毛谷村川のライブカメラ映像福岡-大分】水位や氾濫状況、対策を調査!

 

 

基準水位について

各観測所で、水位があらかじめ設定された基準に達した場合に、色を変えて危険度をお知らせします。

  • 氾濫危険水位

    いつ氾濫してもおかしくない危険な状態。身の安全を確保してください。

  • 避難判断水位

    一定時間後に氾濫の危険がある状態。避難情報を確認してください。

  • 氾濫注意水位

    河川の水位上昇が見込まれる状態。最新情報に注意してください。

  • 水防団待機水位

    水防団が水防活動の準備を始める目安。

  • 平常

    どの基準水位にも達していない状態。

  • 基準なし

    基準水位が設定されていない観測所。

     



 

 

 

氾濫時の対処法

水害でも火災保険は使える?

火災保険の一つに水災保険というものがあります。

当然、契約している内容によって補償内容も異なります。

火災保険では、保険の対象を建物のみ、家財のみ、建物と家財の3つの中から選びますが、保険の対象をどのように選択するかによって、水災に遭ったときに補償される損害が異なります。
保険の対象を建物のみとした場合、建物本体だけでなく、建物がある敷地内に設置されたもので、かつ保有しているものは補償されます。床暖房やトイレ、システムバス、システムキッチンなどのように、建物のなかにあるものでも動かせないものは建物とみなされます。保険の対象を家財のみとした場合、建物がある敷地内に収容される家財が補償されます。家具やテレビ、冷蔵庫などの家電製品、自転車など生活用動産が該当します。保険の対象を建物と家財とした場合は、建物と家財の両方が補償されます。

この先、自然災害が増えるであろうことを考えると、保険内容の見直しも全国的に進みそうです。