ベビタッピとは?意味は何?使い方を紹介&語源のベビタピのお店の場所も調査しました!

皆さん「ベビタッピ」という言葉はご存じでしょうか?
最近、若い世代の間で流行っているタピオカの飲み方のひとつです(*´艸`*)

10代女子向けの総合メディア「マイナビティーンズ」が、「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表!
このランキングは、2019年に流行した「モノ・ヒト・コト・コトバ」の4ジャンルについて、13~19歳の女性510名のアンケート回答を集計したもの。

▼「2019流行ったコトバ」
2019流行ったコトバ

「ベビタッピ」はコトバ部門の5位に入選!

今回はそんな「ベビタッピ」という言葉の意味や使い方などを紹介していこうと思います!



ベビタッピの使い方

そもそも「ベビタッピ」という言葉の語源はどこからきているのでしょうか?

調べた結果、その言葉の語源はどうやら「ベビタピ」というタピオカ店から発祥した言葉のようです。
そのお店の店員が有名なTikTokerの方々みたいで、宣伝を行ったところあっという間に人気になったそう。

そして「ベビタピ」の店員がタピオカを提供する前にストローを刺す際、

「ベビ」

「タッ」

「ピッ」

という掛け声とともに、

1.カップの左サイドにストローを刺すフリ(空振り)

2.カップの右サイドにストローを刺すフリ(空振り)

3.カップにストローを刺す

という一連の動作を行うことが「ベビタッピ」の言葉の由来です。

元々は店員がしていた動作ですが、現在では自分でストローを刺すときにもこの掛け声と動作をする人が急増しているみたいですよ!
 
 

『タピ断食』ダイエット!?

 
 

みんなのベビタッピの使用例

以下、Twitterより皆さんの「ベビタッピ」使用例です♪


 
 


 
 


 
 



 
 

tweetを見てもわかるように、発祥である「ベビタピ」というお店のタピオカ以外でも使用してますね!

というか、他のtweetを見てたらタピオカに限らず別の飲み物でもしていたので、「ストローを刺すタイプの飲み物」であればなんでもいいみたいですね♪

「ベビタピ」の場所はどこ?アクセス&地図

「ベビタッピ」という言葉の由来にも「ベビタピ」の場所もご紹介しますね!

「ベビタピ」はどうやら大阪のアメ村にあるみたいで、正式名称は「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店だそう。

bebitapi

大阪メトロ四ツ橋線「四ツ橋」駅が最寄りのようで、最寄駅からは徒歩3分ほどの場所にあります。
簡単にお店までの道順を説明すると、駅を降りてすぐ「STARBUCKS COFFEE」さんが見えます。

そこの筋を東にまっすぐ進み、十字路を二つ越えた後のT字路を右に曲がります。
その道を進んでいると十字路に着くと思いますが、曲がったりせずにそのまま進んでいると「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店があります!

左側にそのお店があるので、現地に行く際は注意してくださいね。

 

◆Googleマップ

「ベビタピ」の店舗詳細

「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店(公式twitter)

営業時間:平日11時~19時(休日は9時~19時)
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−22
定休日:水曜日
 
 



 
 

「ベビタピ」のメニュー表

「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店のメニュー表も併せて紹介します!

▼それではコチラをどうぞ!

bebitapi-menu

メニューはシンプルなベビタピミルクティー、女の子に人気なベビタピイチゴなど全8種類のタピオカドリンクがあるみたいです。

タピオカの他に、食べ歩きにぴったりな竜巻ポテトやポテレラ・チーズドッグなども売ってますよ!
メニューが豊富なのはウレシイですね♪

まとめ

今回は「ベビタッピ」について紹介させて頂きました!

「ベビタッピ」という言葉を発祥したタピオカドリンク店の「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店。

有名なTikTokerの方々が店員をしているみたいなので、
気になる方は是非「BABY TAPI ベビタピ」アメ村店に足を運んでみてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございます!
この記事を気にいってくれた方は、
SNS等でシェア頂ければ、
記事を書く励みになります(´・ω・`)♪
 
 
『タピ断食』ダイエット!?