アプリZenly(ゼンリー)登録/退会方法や初めて方に使い方を徹底解説しました!

突然ですが、みなさんは「Zenly(ゼンリー)」というアプリをご存知ですか?

若者に人気のスマホアプリなんですが、今や誰もがインストールしていると言っても過言ではないアプリです!

そして、若者以外でも、かなり使える驚きの機能が搭載された最新アプリなんです!

今回は人気アプリZenlyについてご紹介致します( ´∀`)bグッ!

この記事では
・人気アプリZenlyとは?
・Zenlyの使い方
登録方法
初期設定
退会方法
についてご紹介します♪

 



人気アプリZenlyとは?

このアプリは自分の現在地を友達と共有するもので、例えば友達との待ち合わせや集合のときに、みんなが今どこにいるのかを視覚化できる優れモノです。その便利さがウケて、最近では若者を中心に使用者が増えています。
一方でデメリットも存在し、常に位置情報を誰かに知られてしまうこと、位置情報を常に取得するためにバッテリーを著しく消費することなどが挙げられます。
ここでは、Zenlyの基本的な使い方から注意点、便利な機能をご紹介していきます。
まずは前編で、Zenlyの基本をご説明しましょう。
 
 



 
 

Zenlyの使い方

まずは、登録方法や退会方法について解説致します(^^)

 

アプリをインストール(登録)しよう

まずはアプリを自分のスマホに入れないことには始まりません。感覚に合わなかったり不安がぬぐえない場合はアカウントを消して(後述)安全性をキープしたまま終わることができるので、お試し感覚で使ってみるのもアリだと思います。
(※画像は一例としてAndroid端末のものを使っていますが、iOS端末でも基本的な使い方は一緒です)
 
Zenlyゼンリーアプリをインストール
 
App StoreGoogle Playストア

こちらからアクセスして、アプリをインストールしてみましょう。
 
 

アプリを起動、初期設定をしよう

アプリをインストールしたら、さっそくZenlyを起動させてみましょう。初めて起動させると、アカウントを作成する画面に入ります。
Zenlyゼンリーアプリを登録 アカウント作成

「登録&承諾」をタップすると、サービスの利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされるので、一度文章に目を通しておいたほうがいいでしょう。これらの文章はアカウント作成後、自分のプロフィールから「設定」→「利用規約」「プライバシー・ポリシー」と進むと読むことができます。不明な点などがあれば「お問い合わせ」と合わせてご覧になられるのがいいでしょう。
 
Zenlyゼンリーアプリ名前
規約などに同意して「登録&承諾」をタップすると、次にZenlyで使うニックネームを登録する画面に移行します。友達から呼ばれ慣れている名前でもよし、Zenlyでしか使わない名前にするのもよし、お好みで名前をつけましょう。なおニックネームはアイコンの写真と合わせて、アカウント作成後に自分のプロフィールから「設定」→「プロフィール」と進むと自由に変更ができます。登録画面ではアイコンを選択することはできませんが、焦らなくても大丈夫です。ちなみに写真は何も選択していないと、ニックネームのイニシャル(頭文字)が記入される仕組みになっています。
 
Zenlyゼンリーアプリ誕生日
次は生年月日の登録になります。間違いがないように正しく入力しましょう。月と日に関しては一桁の場合、自動的に「0」が挿入されるのでわずらわしさはありません。もし記憶があいまいで間違えがあったとしても、これもアカウント作成後に自分のプロフィールから「設定」→「プロフィール」と進むと修正できます。
 
Zenlyゼンリーアプリ電話番号登録
次に電話番号の登録になります。Zenlyは便利なアプリではありますが、セキュリティの観点から本人確認が厳しく取られています。端末に入っている有効な電話番号を正確に入力し、矢印をタップします。
 
 



 
 
ZenlyゼンリーアプリSMSに認証コード送信
その後はSMSに認証コードを送る旨の画面に推移するのですが、ここで気をつけたいのは「モバイルデータ通信でなければ認証コードが送られない」ということ。つまり当たり前ですが圏外や機内モード、Wi-Fiの使用時には認証コードが届かずに登録作業が頓挫してしまうのです。電波がいいところで通信されることをおすすめします。もしSMSが使えないということになれば、音声通話によって認証コードを確認するという方法も使えます。この場合もモバイルデータ通信のみで、電波のいいところで行ってください。なお認証コードの入力についてですが、SMSでの認証は自動で行われる一方、音声通話での認証は手動で行う必要があることにも注意が必要です。
 
Zenlyゼンリーアプリ位置情報許可
認証が完了すると、今度は現在地の使用を許可するかどうかの画面になります。Zenlyで現在地をアプリが使えないのは意味がないため、「許可」をタップして位置情報をZenlyに使用させるようにしましょう。
 
Zenlyゼンリーアプリ連絡先の使用許可
最後に友達を追加する画面に進みます。友達の登録には電話帳かLINEを使います。最初に電話帳へのアクセス権限を許可するかどうかの画面が出ますので、「許可」をタップして電話帳の情報をZenlyに開放します。しかし残念ながら「LINEしか登録していない友達をZenlyに招待することはできない」というデメリットがあります。本人認証の観点から仕方ない部分もあるとはいえ不便に思う人もいるでしょう。
 
ZenlyゼンリーアプリSNSアクセス権限
連絡先を登録している友達が次の画面で一覧に表示されるため、その中からZenlyで位置情報を共有したい友達を選んで友達登録をしましょう。登録する際にはSMSメッセージの送信と表示をするかどうかのメッセージが表示されますので、「許可」をタップして送信と表示をZenlyに許可しましょう。
 
これにてすべての初期設定が終わり、Zenlyが使える状態になります。
 
 



 
 

Zenlyを退会するには?

やむなくZenlyの使用をやめて退会する場合は、「プロフィールからアカウントを削除する」方法がおすすめです。手っ取り早く「アプリをアンインストールする」方法もありますが、アプリを消すだけでは自分のアカウントがZenly上に残るため、割り出されて位置情報を悪用される可能性も否定できません。もしアンインストールという方法をとるのであれば、人が集中しやすい公共施設の中で手順を踏むことを推奨します。プライバシーの優先順位が低い場所でアンインストールをすることで、万が一なにかあった際の被害を少なくすることができるからです。ここからはアカウントの削除方法をご紹介します。
 
Zenlyゼンリーアプリ退会方法
まずはプロフィールの「設定(左上にある歯車のアイコン)」をタップし設定画面を開き、下のほうにある「概要」の「お問い合わせ」へと進みます。
 
Zenlyゼンリーアプリ退会方法お問い合わせ記入欄
Zenlyのカスタマーセンターにメッセージを送信する画面が出ますが、ここへは何も書かずに「お問い合わせ」をタップしてください。
 
Zenlyゼンリーアプリ退会方法お問い合わせ内容入力
すると、いわゆる「よくあるお問い合わせ」的な、よく寄せられる相談を簡潔にまとめた画面へと遷移しますので、一番下にある「アカウントを削除」をタップします。
 
Zenlyゼンリーアプリ退会方法注意点
次の画面で、退会時の注意点について説明があります。
「削除申請があった時点でアカウントが即時停止されること」、
「30日以内の再ログインであればアカウントを復旧できる」
「30日後、アカウントは永久に削除される。」

という旨の注意書きが出ますので、承諾してアカウントを削除する場合のみ「実行する」をタップします。必要に応じてもう一度プライバシー・ポリシーに目を通しておくといいでしょう。

こうしてアカウントは削除されて退会扱いになります。よくあるSNSの場合、通常であれば「復旧」という保険は利かないのですが、Zenlyは親切に猶予期間を設けており安心です。「勢いで削除しちゃったけど、ゆっくり考えてまた使いたいと思った」という人にも嬉しいシステムですね。ただし一ヶ月しか時間はないので、迷いがある場合はくれぐれも注意してください。

以上、今回はZenlyのインストールから初期設定、退会の方法までをご紹介しました。

次の記事ではZenlyの基本的な見方や使い方などを説明していきます。

最後までお読み下さりありがとうございます(´・ω・`)♪