ZOOMで「ビデオ固定」相手に通知でバレる?バレない?

ZOOMには様々な機能があり、「ビデオの固定」もその1つです。

「ビデオ固定」をすると、ミーティングに参加している特定の参加者の画面を、常時固定して大きく表示することができます。

ZOOMは基本設定で話している人が自動的に表示される設定になっているため、環境音にも反応して画面が切り替わってしまうことがあります。

そこで、メインで話している人を「ビデオの固定」にすると、途中で画面が切り替わることなく集中して会議に参加出来ます。

特に、参加者の多いレクチャーなどで、メインで話している人のみを画面に写しておきたいときに便利です。

この記事では、「ビデオの固定」の方法と、相手を「ビデオ固定」した際にその人に通知がされるのかについて説明します。

 

 



ZOOM「ビデオ固定」の方法

「ビデオの固定」はホストではない人でも設定することができます。

ここではパソコンでZOOMのミーティングに参加した場合とスマホで参加した場合の、それぞれの「ビデオの固定」の方法について説明します。

 

パソコンで参加した場合

「ビデオの固定」をしたい参加者のビデオ画像にカーソルをあてると、右上に「・・・」が表示されます。

それをクリックするといろんなオプションが表示されるので、その中から「ビデオの固定」を選択します。

すると、以下の画像のように選択した参加者の画面が大きく表示されるようになります。

パソコンで参加した場合

また、ビデオの固定を解除したい時は、左上に表示される「ビデオのピン留めを解除」をクリックすると解除することができます。

ただ、パソコンでZOOMを開く際は、「ビデオの固定」ができるのはビデオをオンにしている人に限られるので注意してください。

 

 



 

 

スマホで参加した場合

スマホで「ビデオの固定」をする際は、ビデオを固定したい参加者の画像をダブルタップすると、大きく表示することができます。

また、解除したい際にも同様に固定している画面をダブルタップすると、「ビデオの固定」を解除することができます。

 

ZOOMの「ビデオ固定」は相手に通知がわかる?

ここでは「ビデオの固定」をした場合に、その相手に通知されるのかについて検証します。

結論からいうと、「ビデオの固定」をしてもその相手に通知はされません。

また、「ビデオの固定」によって画面が大きく表示されるのは、自分の画面だけになります。

ただ、知らない間に誰かに「ビデオの固定」をされるのは嫌な人もいると思うので、できるだけ一声かけてから「ビデオの固定」ができるといいですね!

 

 



 

 

ZOOMで「ビデオ固定」相手に通知でバレるのか検証!まとめ

「ビデオの固定」は相手に通知されることなく簡単に設定することができます。

普段の会議やレクチャーをより生産的なものにするためにもとても便利な機能なので、ぜひ使ってみてくださいね!