今や、知らない人はいないであろう「あつまれどうぶつの森」

筆者も任天堂スイッチを所持しており、このゲームは発売前から注目していました。
ゲームを進める中で、どうにもこうにも”しずえさん出てこない”

そこで、思い出した”ある説”…

 

「公式Twitterが、しずえさんからたぬきちに変わった!」
「しずえさん、出てこないかも?」

 

という説です。

 

今は、攻略サイトもあるので見ればいいと思いますが、
今回は、”しずえさんだけに着目”して、どこまで行けば出現するのかを解説します!

 



【あつ森】しずえさん出現条件を解説

まず、ゲーム初日には出現しません。
しずえさんを島に招くには、数週間(数日)必要になります。

チートすれば日数稼ぎは出来ますが、通常通りに進んで島に招くルートを選びます!

 

 


 



 

①マイホームを契約した際に組まれるローン『5,000マイル』を貯めて払う


②魚か虫(5種)をたぬきちに渡して、博物館を建てる!

※知り合いの鑑定士フータ(フクロウ)を呼ぶのが目的。

博物館を建てるには、フータ用のテントを設営し、
「スコップとたかとびぼうのレシピ」を入手
します。

そこから、「15種類の魚・虫・化石」を追加でフータに預けなければなりません。
全て預けると、2日後に博物館がフータ用テント設営場所にオープン
します。

③タヌキ商店を建てる

まめきち達が商店を建てたいと相談をしてきます。
ある素材がかなり必要になるので、初日からコツコツ貯めましょう!

・かたいもくざい30個
・やわらかいもくざい30個
・もくざい30個
・鉄鉱石30個 ←ココが一番きつい

島には、木のように沢山の石はありません。
オノがゲット出来たら、鉄鉱石だけでも早めに集めておきましょう。

④案内所で、たぬきちの手伝いをする

・川に橋を架ける
・新たな住民の住居を用意する

「川に橋を架ける」手伝いは、好きな場所に設置可能!
たかとびぼう使うのめんどくさいなぁという場所に設置しましょう。

・住民の住居を用意する

ここが何気に大変で、住宅設置する場所を探して、
中と外で、家具を各3つずつ用意
しなければなりません。

頑張れば、その日に全て用意出来ますが、
レシピや素材集めなど大変になるので、1軒ずつ用意するのもおススメです!

全4項目が全て終わること、3軒分の建設が完了されると、
たぬきちの案内所が改築され、やっとしずえさんが登場します!

 

 



 

※筆者のおススメ作業※

とにかくコツコツ材料を集める事、まとめて一気にやろうとせず、
1軒ずつ建設したり、ずらしてやっていくのも楽しいです。
どうしても、材料が集まらない、お金も貯まらない時は、
マイルで交換できる「マイル旅行券」で離島ツアーに出掛けるのも一つの手です!

少し難しく書きましたが、しずえさんが来る事で
島の評判も聞けたり、住民についてのお悩み相談も出来るので、
自分のペースでしずえさんをお出迎えしてみてはいかがでしょうか(*’ω’*)