キュンですとは?意味や元ネタ(歌)を紹介!流行の使い方も解説!

若い世代を中心に流行っている「キュンです」というワードについて。

現在、SNS・Tik Tokなどを中心に多用されています。

今の時代は新しいワードがどんどん出てきますね・・・(^^;)

そこで、「キュンです」の意味や元ネタ、使い方などについて調査してみました!

 



キュンですとは?

「キュンです」とは、人差し指と親指を交差するポーズ「指ハート」と基本的にセットになっており、そのポーズに対して、あるいはそのポーズと共に発言される言葉です。

単に「キュンです」のみで使用されることも多く、後述の理由から使いやすさが抜群のワードと言えます。

 

 



 

 

 

キュンですの意味や元ネタ(歌)

意味としては、基本的に「胸がキュンとした」と捉えて大丈夫です。

「こうくん」という人が元ネタで、「夜のひと笑い」というチャンネルの中で投稿した動画がきっかけでブームとなりました。

 

@yorunohitowarai最近こうくんのキュンですが流行ってるらしいのでやってみました!##きゅんです ##夜のひと笑い ##カップル

♬ オリジナル楽曲 – いちえ (夜のひと笑い)

 

また、その後「ひらめ」さんという方が「ポケットからキュンです」という曲を作り、そちらも有名になっています。

 

@hirame811きゅんです!のうた。作りました🥰##きゅんです##おすすめのりたい##オリジナル ##弾き語り

♬ きゅんです! – ひらめ

 

「夜のひと笑い」とは?

「こうくん」とその彼女さんの「いちえ」さんからなるTik TokとYouTubeのアカウント名。

Tik Tokですでに人気だったことから、YouTubeの登録者数はアカウント開設後、約半年で40万人を超えました。

ちなみにお二人は高校時代からの同級生で、席が隣同士だったことがきっかけで仲良くなったそうです。(*^^*)

 

 

 



 

 

 

指ハートの由来

指ハート自体は、もともと韓国のアイドルの方がファンサービスの一環として始めたもので、意味は「愛しているよ」とファンに伝えるためのものでした。

それが日本にも輸入され使われるようになり、「夜のひと笑い」チャンネルにて、いちえさんがこうくんの指ハートに対して「キュンです」と繰り返し発言したことで、「キュンです」の方も流行った、という流れみたいですね。

 

キュンですの使い方

「キュンです」も指ハートの使い方同様に、好きな人や推しているアイドル、そしてそういった人たちの行動や発言に対してよく使用されています。

ざっくり言えば「好き」と同意ですね。(*^^*)

「胸がキュンキュンする」を略した感じとも言えます。

なので、好意以外でもペットなどに対して「かわいい」の意味で使ったりもします。

また、指ハートは写真を取る際のポーズの一つとしても使用されます。

ちなみにキュンは「KYN」と表記されることもあります。

 

 



 

 

みんなの「キュンです」使用例

 

 



 

 

まとめ

今流行の「キュンです」は、こうくん&いちえさんの「夜のひと笑い」チャンネルがきっかけでブームとなりました。

基本的に「胸がキュンとした」時に使う言葉です。

指ハートと相まって真似しやすく、使えるシチュエーションも多いので、広まりやすいワードですね。(*^^*)

日常会話で耳にすることもあるのでは・・・?