【特別給付金10万円】マイナンバーでスマホ申請してみた!方法・やり方を図解で解説!

新型コロナウイルスに伴うする経済支援策として、1人当たり10万円を世帯主に支払う特別定額給付金のオンライン申請が5月1日から開始されています。

私の住む地域(岡山県)でもマイナンバーカードによるオンライン申請の受付が始まりました。

早速、マイナンバーカードを使った、特別給付金の10万円をスマホで申請してみましたので、その手順と注意点を画像入りで公開致します。

※本記載の画像はスマートフォンAndroidでの画像です。

※5/22(金)無事、給付金の振込がありました。

 

 



マイナンバーカード読取対応のスマホiPhone・Android対応機種

まずは申請の前に対応の機種を確認しましょう!

「マイナポータルAP」というアプリを使用して申請しますので、このアプリをダウンロード可能な機種が必要になります。(マイナポータルAPのダウンロード先は次の項に記載。)

アイフォンは【iOS】
iOS 13.1以上がインストールされたiPhone 7以降のiPhone

【Android】は機種の確認が必要です。

iPhone・Android対応機種はこちら

 

 

スマートフォンでのオンライン申請に必要なもの

スマホでのオンライン申請に必要なものは以下です。

    1. 申請者(世帯主)のマイナンバーカード
    2. マイナンバーカード読取対応のスマホ
    3. マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
    4. 振込先口座の確認書類

     

    ①申請者(世帯主)のマイナンバーカード

    ※オンライン申請は、世帯主のみ行うことができます。
    ※世帯全員分の申請を行うことができます(マイナンバーカードをお持ちでない家族の分も行うことができます)。

    ※マイナンバーカードは申請から取得まで概ね1か月ほどかかります。

     

    ②マイナンバーカード読取対応のスマホ

    iPhone・Android対応機種はこちら

     

    ③マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)

    マイナンバーカードの交付時に、ご自分で設定した番号になります。

    暗証番号(パスワード)を忘れてしまった場合はロックされた場合と同じ扱いになりますので、役所に行って申請手続きが必要になります。

    ▼暗証番号の変更・ロック解除の手続きに関してはこちらをご参考下さい。

     

    ④振込先口座の確認書類

    銀行、ゆうちょ銀行などの通帳やキャッシュカードがあればOK。

     

    「マイナポータルAP」のダウンロード、インストール

    申請には「マイナポータルAP」のダウンロードが必要ですが、あとの手順でも解説しますので、今無理にインストールする必要は無いです(^^)

    アプリマイナポータルAPの画像
    アプリ名:マイナポータルAP
    開発者:内閣府番号制度担当室
    価格:無料
    対応OS:iOS 13.1 以降、Android 6.0 以上ダウンロード:  iOS Android

     

     



     

     

    【図解】スマホ(iPhoneやAndroid)で10万円の特別定額給付金を申請する手順解説

    ※画像をタップで拡大表示します。

    マイナポータルを開く

    まずはマイナポータルを開き、「申請はこちら」(ぴったりサービスに移ります)タップ

    マイナポータル

    iPhoneの場合、推奨されているWebブラウザーの「Safari」を使いましょう。

     

    マイナポータル

     

    登録者情報入力

    ①郵便番号を入力して住民登録している市区町村を選び、特別定額給付金の申請受付が開始しているかどうかを確認。

    ☑「特別定額給付金」にチェックを入れて「この条件でさがす」をタップ。

    【特別給付金10万円】マイナンバーをスマホで申請してみた!方法・やり方を図解で解説!【特別給付金10万円】マイナンバーをスマホで申請してみた!方法・やり方を図解で解説!

     

    次に、☑「特別定額給付金」チェックを入れて「申請する」をタップ

    「準備中」と表示されている場合は、まだ受付を開始していないので市区町村に確認しよう。

    【特別給付金10万円】マイナンバーをスマホで申請してみた!方法・やり方を図解で解説!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    電子署名付与の動作環境の確認

    次に電子署名付与の動作環境の確認ページへ

    OSのバージョンやブラウザのバージョンが適切か自動でチェックされます。

    【特別給付金10万円】マイナンバーをスマホで申請してみた!方法・やり方を図解で解説!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「STEP3」のマイナポータルAPがインストールされているかの確認がありますので、インストールしていな場合は、タップしてインストールしましょう!

    マイナポータル ダウンロードマイナポータルAP ダウンロード完了

     

     



     

     

    必要事項の確認

    次に必要事項の確認

    「マイナンバーカード」「署名用電子証明書の暗証番号」にチェックを入れ「次へすすむ」をタップ

    特別給付金 必要なもの確認

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    連絡先の入力

    続いて連絡先の入力。

    メールアドレス、電話番号、自分(世帯主)の名前や住所などを入力し「次へすすむ」をタップ

    「マイナンバーカードを読み取る」ボタンをタップすると、自動入力してくれる。

    マイナンバーカードの読み取りマイナンバーカードを読み取る

     

    アイフォンでSafariを利用の場合は、読み取り完了後、ポップアップの「閉じる」をタップしてもとの画面に戻る必要がある。

    オンライン申請 アイフォン

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイナンバーカードを読み取る際は、「券面事項入力補助用パスワード(4桁の数字)」を入力する。

    3回間違えると暗証番号がロックされて使えなくなってしまうので、もし4桁の暗証番号を思い出せないときは、無理に読み込まず、手入力で連絡先を入力しよう。

    「券面事項入力補助用パスワード」を入力スマホをマイナンバーカードにかざす

     

    「マイナンバーカードを読み取る」か手入力で連絡先を入力したら、「次へすすむ」をタップ

    連絡先

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    申請者情報の入力

     

    続いて、申請者情報の入力

    給付の対象となる世帯主と、同一世帯の人(家族など)の名前を全員分、正確に入力しよう。

    申請者情報の入力画面申請者情報の入力画面

     

    給付金の振込先口座の情報も入力する。(ネット銀行・ゆうちょ銀行も可)

    銀行の名義人は名字と名前の間にスペースを入れないとエラーになるので注意しよう!

    給付対象者の名前と口座入力ゆうちょ銀行の登録も可能

     

    ここは間違えると後々トラブルになる可能性があるので、正確に。

     

    給付対象者の名前と口座確認給付対象者の名前と口座入力

     

    「給付金合計」や「受取口座」確認して「次へすすむ」をタップ

     

     



     

     

    添付書類の登録

    続いて、添付書類の登録

    振込先の確認書類については

    • 通帳の表紙画像
    • キャッシュカードの券面画像
    • インターネットバンキングの画面

    をアップロードする(読み込む)必要がある。

    「ファイルを選択」のボタンから撮影済みの写真を選ぶか、その場で写真撮影して添付してもOK。

    確認書類の登録

    振込先確認書類①操作イメージ

    振込先確認書類②操作イメージ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    画像添付の際は機種によって異なると思うが、参考までに私のスマホ(Android)での操作方法を載せておきます。

    「画像キャプチャ」を選択し、「カメラ」で撮影。

    書類の貼付方法①

    書類の貼付方法②

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    画像が添付された事を確認し「次へすすむ」をタップ

    申請書類の確認

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「電子署名の付与」

    続いて、「電子署名の付与」

    電子署名の付与①

    電子署名の付与②

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「電子署名の付与する」タップ

    ここで、マイナンバーカード交付時に設定した「署名用電子証明書」のパスワード(6~16桁の英数字)を入力しマイナンバーカードにかざし認証する。

    「署名用電子証明書」のパスワード(6~16桁の英数字)の英文字は大文字。

     

    署名用電子証明書のパスワード

    署名用電子証明書のパスワード読み取り

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



     

     

    完了です

    最後に「送信する」ボタンをタップして手続きはすべて完了です。

    お疲れさまでした。

    電子署名の確認1

    電子署名の確認2

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    マイナポータルのLINEもあるというので、念の為登録しておいた。

    LINEも登録

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まとめ

    特別給付金の10万円申請時に、「署名用電子証明書」(英数字6文字以上16文字以下)の暗証番号を忘れてしまった方がたくさんおられるようです。(私もそのうちの一人です)

    • 暗証番号(パスワード)を忘れてしまった場合は役所に行って変更手続きが必要。
    • 役所が混み合っている可能性がある。
    • 役所のパソコンも全国で利用しているので繋がるのに時間がかかる。
    • 暗証番号を変更したら、1日は時間を置いてアスセスする。(データ反映の為かと思われます。)

    必要書類などの準備を整えてから、余裕を持って申請しましょう。

    万が一、暗証番号を思い出せない場合や、ロックが掛かった場合は下記の記事をご参考下さい。

     

    最後までお読み下さりありがとうございますm(_ _)m