【あつまれどうぶつの森】4月イベント「イースター」たまごの入手方法は?全6種類まとめ(Switch版)

【あつまれどうぶつの森Switch版】で初めてのイベントが始りました!
その名もイースター!
旧作でもおなじみのぴょんたろうが、無人島に春を届けにやってきます。

今作からは集めるたまごが6種類になりました。
その6種類のたまごの集め方を難易度順にまとめてみました!

writer:熊田はむ

 

 



①さかなのたまご☆

さかなのたまごは、海や川で釣りをすることで手に入ります。
海や川などで、カレイなどと同じ中くらいのサイズの魚影を見つけたら釣ってみましょう。

ワンポイントアドバイス!
さかなのたまごは釣りをすれば無限に手に入るため、とにかく中サイズの魚影を釣りまくりましょう。一番個数が手に入るたまごです。

 



 

②ウッディなたまご☆

ウッディなたまごは、木材と同じように木を切ったら出てきます。
広葉樹、針葉樹、果樹だけでなくヤシの木からも出てきます。
そのため、島全部を刈り尽くせば1日で結構な量になります。

ワンポイントアドバイス!
ウッディなたまごはヤシの木で出やすい傾向にあります。
一本のヤシの木から3個でることも。
ウッディなたまごをたくさん集めたい人は、ヤシの木をたくさん植えましょう。

 



 

③そらとぶたまご☆☆


そらとぶたまごは、虹色の風船で空を飛んできます。
普通の風船と同じようにパチンコで打ち落としましょう。

ワンポイントアドバイス!
虹色の風船からはそらのたまごとイースターのレシピのいずれかが手に入ります。
風船が地面に落ちた時にたまごになっていればそらとぶたまご、プレゼントのままならレシピ確定です。

 



 

④いわのたまご☆☆

いわのたまごは、いしや鉄鉱石と同じように岩をスコップ、斧で叩くと出てきます。
出てくる量はランダムで、ひとつの岩から1個も出ないこともあります。
多少運に頼る部分があるため、個数は稼ぎにくいです。

ワンポイントアドバイス!
いわのたまごは島全部の岩を叩いて巡ると10個程度は手に入ります。
すべての岩を毎日欠かさず叩くだけでDIYに必要な数は手に入ります。

 

⑤はっぱのたまご☆☆☆

はっぱのたまごは、広葉樹に果物と同じく3個なっています。
果物と同じように木を揺らすと落ちてきて取れるようになっています。
1日になっている木の数は3本、計9個と入手可能数は少なめです。

ワンポイントアドバイス!
島の広葉樹が少なすぎると3本にもならず、はっぱのたまごがゲットできるのが1本だったり2本だったりしてしまいます。
イースター初期のうちに広葉樹を増やしておきましょう。

 

⑥じめんのたまご☆☆☆


じめんのたまごは、化石と同じように地面に埋まっています。
スコップで掘ることで入手可能です。
1日に取れる数は5個程度とかなり少なめです。

ワンポイントアドバイス!
じめんのたまごは1日に取れる数が少ないため、毎日コツコツ集めることが重要です。
毎日コツコツ集めれば、DIYに必要な数は確保できます。

 



 

まとめ

いかがでしたか?
6種類のたまごをコツコツ集めて、イースターシリーズのDIYを楽しみましょう!