5月18日~5月31日まで開催されるイベント

【国際ミュージアムデー】

少し長めのイベントですが、どんな事をするのか
簡単に解説したいと思います!

 

 

 



国際ミュージアムデーって、そもそもなに?

毎年5月18日は、国際博物館の日です。
1977年に、国際博物館会議が制定した記念日になります。

あつまれどうぶつの森でも、
『国際ミュージアムデー』として、博物館に親しみを持って貰う為の記念日として、
5月末までスタンプラリーが開催されます。

スタンプラリーで必要なもの

国際ミュージアムデーイベントのスタンプラリー。
特に必要な材料や道具など、まったく必要ありません!

※フータが出現済みで博物館が建設済みの条件のみです。

※時間操作などで先の日付に進んでいる場合は、戻して始めてみてください。

 



スタンプラリーを始める方法

ここから、簡単にスタンプラリーの進め方や始め方をご説明いたします!

 

1】博物館に行き、フータに話しかける。

ここで、フータにスタンプラリーの説明などを受けます。

2】スタンプ台の場所を探す

むし、かせき、さかな、それぞれのゾーンへ好きな順番で向かいます。

スタンプの台紙などはなく、スタンプ台に近づいてボタンを押すだけです。

他2つのスタンプ台の場所も分かるようになるので、そこを参考に探します。

3】スタンプ3つ集めてフータのところへ戻る

全3種類ありますが、1枚ずつフータに提出か、まとめて提出をします。

各ブースごとに景品を貰い、全3ブースのスタンプを提出して終了です。

 

スタンプラリーの景品は何が貰える?

博物館内のゾーン目印になっている、壁にかけられる盾のような物が貰えます。

少し長めのイベントなので、毎日違うものが貰えるのか?となると、
そうではありません。

クリアしても同じ物が貰えるだけで、スタンプ台の位置だけしか変わりません。

 



 

『国際ミュージアムデー』筆者のまとめ

平日にスタートするイベントですが、約2週間行われることと、
博物館に閉店時間がないので、好きな時間に始められるのがポイントです。

クリア毎に景品が違うわけではないので、
『1回しか出来なかった』など、不公平がないのもいいと思いました。

クリアするのに時間もかからず、10分くらいでクリア出来ます。
隙間時間にぜひチャレンジしてみてください(*’ω’*)